FC2ブログ

静峰ふるさと公園と茨城ハーフセンチュリーのコース

桜の時期が終わってしまったが、ネットで調べたらまだ桜がありそうなところがあった!というわけでみつけたのが茨城県は那珂市の静峰ふるさと公園の八重桜。まだ満開とのこと。桜100選にも選ばれたらしい。茨城県は、道路の延長に比べて車の数が少ないらしい。これまでの経験でも自転車は走りやすい。で、この周辺で良い自転車ルート取れないか探していて見つけたのが、茨城ハーフセンチュリーのコース。ハーフセンチュリーだから約80km強ある。全部走ると観光できないので、ちょっとショートカットする。

2018-04-16 09-47-59
那珂総合公園は月曜日はどこも休み。県民の森からスタートして、広域農道「バードライン」を走るが、アップダウンが多い。那須の方の道に似ている。同じ八溝山地の一部。

2018-04-16 10-11-53
2018-04-16 10-13-21

2018-04-16 10-14-08

2018-04-16 10-15-22

2018-04-16 10-16-45

2018-04-16 10-24-50

2018-04-16 10-26-59

2018-04-16 10-27-51

2018-04-16 10-34-42

2018-04-16 10-35-18

2018-04-16 10-35-33
2018-04-16 10-45-18

2018-04-16 11-03-32
靜峰ふるさと公園の八重桜と他の花々。

2018-04-16 10-39-37
子どもたちが緑の葉っぱみたい。

2018-04-16 10-56-47

2018-04-16 10-57-58

2018-04-16 11-06-01
花を散らした小道。

2018-04-16 11-03-32

2018-04-16 11-08-27

2018-04-16 11-09-54

2018-04-16 11-10-46

2018-04-16 11-16-49
まだまだ花が続く。

2018-04-16 11-50-58
靜峰ふるさと公園からでてちょっともどり那珂川沿いに走る県道102を北上。

2018-04-16 11-51-10
北の山が見えてくる。

2018-04-16 12-14-26
県道12に入り、国道123とぶつかるところの那珂川大橋。ここで右折。このあたりの地名は御前山。山は対岸にある。

2018-04-16 12-42-16
県道12は川沿いに北上。だんだん登りになる。立派な屋敷がある。

2018-04-16 12-57-35

2018-04-16 13-03-12
途中から県道を離れて田舎道に入った。川が自然のトンネルをくぐっている。

2018-04-16 13-22-12
棚田を見下ろす石の上で昼ごはん。守谷PAで買ったものだけれど。

2018-04-16 13-46-50

2018-04-16 13-33-56
花に囲まれている。

2018-04-16 13-51-27
県道287にぶつかり左折してしばらく走ると、風車の弥七の墓。ここには以前那須烏山から来た。栃木県境はすぐ。この辺は水戸藩の紙漉き場とか光圀ゆかりの場所が多い。

2018-04-16 14-14-17

2018-04-16 14-15-14
県道39, 287, 164を南下。再び城みたいな屋敷。

2018-04-16 14-30-39

2018-04-16 14-30-48
御前山橋で那珂川を渡り右岸へ。風が強い。

2018-04-16 14-40-08
県道39を御前山ダムに上る。新しい綺麗なダムです。湖岸を走る。

2018-04-16 15-18-31
ハーフセンチュリーのコースは林道を経由してなんかするが、我々は県道246に左折して、小さな峠越えをして那珂川に降る。

2018-04-16 16-07-22
強風に逆らって城里町に向かって東に走り、那珂川右岸を南下。

2018-04-16 16-17-59
再び八重桜の並木。

2018-04-16 16-26-22
県道356那珂西大橋を渡って県民の森に帰った!


茨城ハーフセンチュリーのコースの北側を走って、約70km。八溝山地の一部らしく高くはないが深い感じの山を走る。アップダウンが多く、結構走りがいあります。後半は風が強かった。
(2018/04/10)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR