FC2ブログ

足利から草野巨石群へ

最初は霧降高原にニッコウキスゲを見に行くつもりだったが、朝寝坊したのでもうちょっと近場を走ることにした。ニッコウキスゲがダメならやはりアジサイということで、再びネットで検索すると、足利の吉祥寺というお寺が出てきた。町のすぐ北側。足利の背後の山並は、ハイキングで歩いたことがあったが、以前から魅力的なコースが取れそうに思っていた。なので、全くの思いつきで計画ゼロだったが、まず足利駅に行った。

南口の駐車場からスタート。山の方に行き、状況次第では桐生か太田か佐野に下り、両毛線で帰ってくることも考えていた。両毛線を渡って、駅の北口に向かい、そこの観光案内所で地図をもらった。市内観光地図で、吉祥寺も含めでエリア外だった。足利学校とかは前にも来ているので、今日は市内観光はパスで、国道293を北に向かう。

2018-06-24 10-30-55
足利駅からスタート。自転車スタンプラリーもやっていたが、今日は山に向かうのでパス。

2018-06-24 10-33-02
足利は広告も学校。

足利学校の脇を通り、よく整備された道を走って、道幅が狭くなり徐々に景色が山に入って来たあたりで、観光案内所で聞いた通りセブンイレブンのすぐ手前で、左折して、ちょっと坂を登ると吉祥寺。

気だるいメロディーとテナーサックスの調べが聞こえて来た。紫陽花祭りで歌謡ショーをやっていた!あとでヴォーカルも加わって、独特の雰囲気の中(まだ午前中)、紫陽花見学。紫陽花は、寺の背後の墓地の脇の斜面に広がっている。一番奥から見た墓地とお寺と背後の街の景色は綺麗だった。

2018-06-24 10-53-41

2018-06-24 11-00-07

2018-06-24 11-00-21

2018-06-24 11-09-46
吉祥寺の鮮やかなアジサイ。

2018-06-24 11-03-11
お墓と街を見下ろす。静かな景色だけど、BGMは演歌!

昭和レトロな感じを一身に浴びながら、紫陽花見学終了。奥さんたちが売っている五目ちらしと揚げいもを補給食で買い込んだ。さて、ここから山に向かう。あっという間に両側に山が迫る。

一応、次の目的地は草野の巨石群ということにした。多分、そこはハイキングで歩いて行っている。

ちょっと走って三叉路。直進すると行道山、右手は県道284で馬打峠。ちょっと地図を読み違いしていて、行道山からも巨石の方に行けると思い、そのまま登った。結構深い山に入って行ったが、トイレがあってその先は行き止まりらしい。駐車場はあるというので車道はもう少し続きそうだが、一旦引き上げすることにした。

2018-06-24 11-43-18
道に乾いたカニが落ちていた!サワガニが登ってきて帰れなくなったか。

元の道を戻って、県道284に曲がる。最初は広い道がどんどん狭くなって、山道に変わる。カーブ毎に番号がついていて、16/18だった。番号が増えるのか、減るのか。残念減りました。

2018-06-24 11-34-30
牧場もあります。

15, 14, 13と減っていくが、坂もきつくなる。車はほとんど通らない。まだ12もあるのか。。。このあたりでちょっとダウン。ハンガーノック気味で、さっき買ってきたあげいもを食べた。イモがお腹の中で喜んでいる。血糖値が上がるのが考えられる。さあ行こう、11, 10, 9ときたところで、いきなり峠についた。てっきり峠が0だと思ったが、両側に連番でついていたのであった。短いがちょっとしたヒルクライムも終えた。

2018-06-24 12-54-31
精霊様の墓跡群と言うのがあって興味を持って言ってみたが、人の家に行き当たってどこかわからなかった。

坂を気持ちよく降り、番号はたちまち1になった。なんだかもったいない。おおむね平らになった道を走ると、今度は県道219に合流する。交通量がちょっと多い。再びゆるやかだけれど上り坂。しばらくいくと十字路にぶつかる。直進すると松田川ダム、その途中から巨石群に向かって右折するのだと思ったら、標識はこの交差点を右折せよと。今日は一度地図を誤解した(登山道をトンネルだと思った)ので、言われた通り県道218に右折。

坂を登る。あまり急坂でも山道でもないが、登りきったところは藤坂峠と名前がついていた。ちょっと下ると左折した先が巨石群ということで左折して、細い川沿いに登り始める。さっき、巨石群4kmの標識があり、3kmは来たから後1kmで巨石群のはず。

川沿いはマス釣り場が並ぶ。2つ目のマス釣り場のところに、厳島神社の鳥居があり、その先に巨石があるらしい。その手前にあった地図によると、巨石に行くにはここから歩道を行くか、車道をまっすぐ行っても大回りして巨石に着くようだ。相方は先に行ってしまっているので、そのまま直進。

最後のマス釣り場が終わり、どんどん山の中に入って行く。さっきのところから歩いて行けるところに巨石群があるのだったらそんなに行かないはずだが。勾配はどんどん急になり、道も湿ってきて、杉の枯れ枝も増える。油断するとスリップする。刻み目入りのコンクリート舗装の激坂区間に突入。15%はゆうに超える激坂を突破。このあたりに、「奥の院巨石群」という看板があったが、結局どこが奥の院かわからなかった。

アスファルト舗装に戻ってもすぐには楽にならないが、いくつか急カーブを越えたら徐々に楽になる。きっと、登りきったところが巨石群に違いない。巨石群、楽しみだなあ。坂が緩やかになる。いよいよ巨石群だ!!三叉路にぶつかる。右手は赤雪山、こちらは上り坂。左手は、巨石群、あと1km。下り坂。下り坂!?

2018-06-24 14-00-19
ここが登った一番高いところ!降らないと巨石にいけない!?もう登る気はしなくて引き返した。

要するに一周してさっきのマス釣り場の方に別の谷を降るということか。下ったら、登ってこないと帰ってこれないじゃないか。おいおい。後1km下って、また上る?

答えはもちろんノーです。もう2時すぎているし、実はお昼は巨石群で食べようと思ったのでまだ食べていない。帰りましょう。激坂は道が濡れていて下るのも怖い、だが自転車を降りると、クリートで滑るのでもっと怖いレベル。とりあえず安全第一で降って、厳島神社入り口にきた。

ここからは自転車を置いて遊歩道を登った。巨石群まで400mだって。最初は立派な舗装道路。これなら、さっきの坂を降って、巨石群通り過ぎてもこれたかも、と思ったが、多分、それは甘かった、すぐに階段になる。階段を登って、弁慶の割り石を見て、胎内くぐりをして、五目ちらしを食べた。ふぅ。ようやく飯にありつけた。しかし、さっきの道を降ったらどこに出たんだろう。

2018-06-24 14-47-52
結局、歩いて巨石群まで行きました。

2018-06-24 14-49-50
弁慶の割石。

2018-06-24 14-51-13
トンネルがあったり橋がかかったりの巨石。

帰りは足利の街まで県道218を草野川に沿ってひたすら下る。途中で県道を離れて川沿いの道を走った。気持ちが良い道だが、夕日が射してきて暑い!立派なお屋敷があったり、木造の橋があったり。足利の市街地に入ると、川の名前はいつの間にか袋川になっている。

2018-06-24 15-42-47

2018-06-24 16-07-09
水田の景色が綺麗。

2018-06-24 16-07-14
草生した道を走る。

2018-06-24 16-10-20

2018-06-24 16-11-36
木製の橋もあった。わたって対岸へ。

そのまま小さな踏切で両毛線と交差。温泉街の臭いのする化学工場と住宅地を突っ切り、線路から付かず離れずで走って、足利駅南口にゴール!


アップダウンが多かったので、45kmしか走っていないが、結構登った感じがある。足利の裏山エリアは他のルートも色々取れそうなので、もう少しちゃんと研究してこよう。
(2018/06/24)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR