FC2ブログ

外房海岸、千倉〜鴨川〜行川アイランド

今日は風も穏やかなので、先週は風で断念した外房北上ルートをリベンジ。今日は時間も遅いので(11時過ぎ)千倉駅から出発した。北上して、勝浦まで行ければよいが、行けなくてもどっちみち内房線・外房線の線路沿いだから構わない。

駅で自転車を組み立てているとサイレンの音がしていて、防災無線で美容室で火事があったことを告げている。火事かあ、先週でなくてよかったなあ。しばらくして鎮火のお知らせ。街を抜けて国道120に出て北上。ローズマリー公園からしばらくはサイクリングロードを走れる。和田漁港の方に回って、今日も防波堤の上を突先まで走った。釣り人がいっぱい。おだやかできれいな海だ。

2018-02-18 11-24-56
内房線千倉駅からスタート。

2018-02-18 11-36-30
温室で花を育てている。

2018-02-18 11-57-51
ローズマリー公園からのサイクリングロードには立派な橋もかかる。砂には注意。

2018-02-18 12-17-41

2018-02-18 12-11-11

2018-02-18 12-17-45
和田浦の漁港で一休み。

和田浦の街を少し走って、国道に戻ってもう少し走ると左手に桜が咲いているのが見えた。立ち寄ったところは花の広場公園というところで、今は菜の花と桜のコントラストがきれいだった。来る途中、鋸南のあたりでも河津桜が咲いていたな。温室でも花を栽培しているようだ。通りがかりのおじさんに勝浦までの道を聞いた。安房天津のところは旧道を行って海へ海へと走れと。

2018-02-18 12-29-18

2018-02-18 12-31-24
花の広場公園は菜の花と桜だった!鯨がこの辺りのシンボル。

さらに走って、トイレを見つけて一休みした。それだけのつもりだったが、観光案内の看板を見つけて、内陸の方に花嫁街道というハイキングコースがあるのを見つけた。それに、黒滝という滝。自転車でどこまで行けるのかわからないが、とりあえず行ってみることにした。国道を離れるとすぐに、花を育てる温室がたくさん並んでいる一角があった。抱湖園という地名らしい。冬桜も咲いている。

2018-02-18 12-51-59
花嫁街道というハイキングコースを見つけた。左が花嫁、右が花婿、真ん中が林道。

2018-02-18 12-57-51

2018-02-18 12-57-20
抱湖園あたりの景色。春っぽい。実は寒い。

踏切を渡ってさっきの案内図通りさらに内陸に向かう。すぐに山の中になり、椿の咲いた急坂を抜けると、その先が花嫁街道の入り口だった。花嫁街道は登山道で自転車では行けないが、舗装道路は先に伸びていて、滝と花婿街道がそちらにあるらしい。行ってみた先はちょっとした広場の公園で、滝と花婿街道に向かう登山道が続いていた。しかし、途中に林道の入り口があったので引き返して林道を登ってみた。そちらでも滝に行けそう。

2018-02-18 13-06-07
花嫁街道入り口へ。こちらは登山道で自転車では入れず。

林道は急坂の落ち葉に埋もれた道だったが、なんとか走行可能。ちょっと登ると、滝の入り口の看板があった。先週は滝にちょっとがっかりしたが、今日はどうでしょう。まず行ってみましょう。階段を下ると滝の落ち口についた。滝壺はだいぶ下だ。立派な木造の階段が続いていて、途中から滝が見えた。この滝ならちゃんとしたものだな。小さな不動明王の社もあったので(岩窟教会風)お参り。

2018-02-18 13-14-22
林道から滝への下り口。

2018-02-18 13-16-31
滝の落ち口。もっと下る。

2018-02-18 13-20-16
これが黒滝だ!結構立派で、先週の豊英大滝よりも滝らしい。

2018-02-18 13-21-53
下ってきた階段。この辺は和田浦歩こう会が整備したらしい。

下界に戻る。線路の手前にベンチがあって一休み。昼にした。花が咲いて、風もなくて、先週とは打って変わって楽しいお昼だった。寒いことは寒いが。

2018-02-18 14-03-09

2018-02-18 13-44-44
菜の花の中でお昼。また太巻きとサンガ握り!はまった。

ここから鴨川に向かう。脇道も使いながら国道を走り、途中から仁右衛門島の方に入って行って、先週と同じルートで鴨川市内へ。海岸を走り、国道に復帰してシーワールドの脇を抜ける。その先、さっきおじさんに教えられた通り、巨大な亀田病院のところから国道旧道に入る。海沿いを走り、さらに旧道からも離れて安房天津の港沿いを抜ける。最後は国道に戻って、魚の絵のトンネルも抜けて安房小湊。今日は海沿いではなくて、線路に沿った街中の道を走った。

2018-02-18 14-17-37

2018-02-18 14-17-46

2018-02-18 14-18-30
ちょっと荒々しい海岸を走る。外房ではこの辺が一番荒々しいか。

2018-02-18 14-51-36
先週も見た鴨川松島も、光が違うと感じが違う。

2018-02-18 15-27-38

2018-02-18 15-27-42

2018-02-18 15-32-36
安房天津の海岸。

時間がだいぶ過ぎて少し暗くなりだした。勝浦までは行けそうにない。誕生寺の横を抜けておせんころがしの方に走っていく。トンネルを抜けて、今年二度目のおせんころがし。あいかわらずのすごい景色。先週だったら風で飛ばされそうで怖かったかも。そこから、まだいったことのなかった旧道に入る。短いトンネルを二本超えるが、ここには小さな集落があった。国道がトンネルになって、忘れられたような集落。

2018-02-18 16-14-36

2018-02-18 16-18-02

2018-02-18 16-21-49
おせんころがしへ。今日は夕日がきれい。

2018-02-18 16-15-38

2018-02-18 16-18-10
なんか岩場に人がいるんですけど!難破しているんじゃないよね。(釣りしている)どうやってきたんだ。

国道に合流したらすぐに行川アイランド駅だった。電車の時間もちょうどよいので、今日はここまでにした。首都圏近郊の秘境駅としても有名な行川アイランド駅。駅舎はガラス張りで結構きれいだが、前が全面空いているので電車を待っているとちと寒い。自販機もないし。そのわりにSuicaが使えた。

2018-02-18 16-30-55
秘境駅行川アイランド駅でゴール!


今日は千倉から勝浦まで走るつもりだったが、和田浦で寄り道したので結局行川アイランド駅までの50km。でも、ちょっとハイキング気分も味わえたし、また違った光の海が見れた。先週と違って風がなくてよかった。
(2018/02/18)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR