FC2ブログ

清和県民の森と鴨川海岸

曇り空だったが風が穏やかで暖かだった昨日から変わって、今日は寒くて風が超強い。暖かい方ということで南房総にやってきた。しかし、館山まで来て房総半島風強すぎ!予定では海沿いに外房を走るつもりだったが、ちょっと危険なレベルの強風なので、少し戻って、まず鴨川と君津の境にある「清和県民の森」に来た。冬の初めにやってきて、いろいろ走れそうだと思っていたし、山の方が風が弱いだろうと。

確かにそうなんだけれど、ここは標高300mで、下界よりもさらに寒い!房総半島だからって山は山だ。雪も残っているし。しかし仕方がないから少し走った。駐車場に車を止めて一周走る。まず国道410を少し登って、君鴨トンネル手前から林道に入る。登りは身体が暖まる。しかし、その先は基本下りセンス。寒い中、がんばって三島湖まで下る。帰りは国道410をまっすぐ来ても良いが、広くなっているところは寒いので、なるべく旧道を走った。

2018-02-12 11-35-11
清和県民の森。歩ききれないくらいハイキングコースがある。

2018-02-12 11-59-16
このルートを走る時の注意は、表裏逆についたグレーチング。自転車のタイヤはまるよ!!

2018-02-12 12-01-55
晴れているが寒い!

2018-02-12 12-14-36

2018-02-12 12-14-39
見事に地層が見える切り通し。

2018-02-12 12-50-39
三島湖に下ってきた。

2018-02-12 13-02-15

2018-02-12 13-07-13
寒い中、運動場のベンチで食べたのは、館山道ハイウエイオアシス富楽里で買った、房総名物の卵で巻いた太巻きとサンガ握り、サンガとリコッタのカツ。

豊英湖からはまた林道に入って登る。途中で、豊英大滝というのを見つけた。前回も走ったが気づかなかったな。歩いてすぐそうなので自転車おいて行ってみた。しかし、滝の音がしないのが不思議だ。滝ってふつう遠くから聞こえる。河原まで苦労して階段を下りるが、その先は歩きにくい河原を歩くしかない。なんとかたどりついてみたのは、滝、というか奥多摩だったら普通に川だなあ。それに橋からも見えていたよ。まあ、この辺では十分滝でしょう。

2018-02-12 13-32-34
旧道を帰る。

2018-02-12 14-21-12
これが豊英大滝だ!

2018-02-12 14-33-20
橋からも見えた。



駐車場に戻ったが、まだ時間があったので鴨川の街に出た。もうすぐ暗くなるから遠くは行けない。駅のすぐそばの前原海岸の駐車場から、千葉県唯一の有人島にして個人所有の仁右衛門島まで行ってみることにした。しかし、その途中で漁港の防波堤に入ってみた。弁天島まで何メートルという表示があり、 突先近くに島がある。行ってみたら、防波堤から橋、というか工事現場の足場みたいのがかかっていて渡れた。ちょっと怖いが。渡った先の岩を登ると灯台があって海がよく見えた。少し戻った方にももっと大きい島があって、立派な橋がかかっていた。

2018-02-12 15-34-24
鴨川の海岸へ。

2018-02-12 15-36-01

2018-02-12 15-36-53

2018-02-12 15-36-57

2018-02-12 15-37-42
海にはいつも愛想の良いにゃんこあり。このこは三毛でかつトラだった!!

2018-02-12 15-58-41

2018-02-12 15-58-45

2018-02-12 15-52-40
防波堤の突崎近くから、これが弁天島かと灯台のある島に行った。急斜面注意。

2018-02-12 15-52-16

2018-02-12 15-52-04
海がきれいだ。もう一つ、もっと立派な橋のかかった島があった。

そうかあ、これが弁天島かあ、と納得して帰る途中、もう一つの島も行ってみた。わかったのは、こちらが弁天島であるということ。じゃあ、さっきの島は何かというと、「灯台島」ないしは「荒島」という島だった。弁天島はさすがに弁天様があった。お参りした。

2018-02-12 16-02-44

2018-02-12 16-04-00

2018-02-12 16-05-36
こちらが弁天島でした。お参りした。

2018-02-12 16-03-12
南に、鳥の糞で白くなった島が見えた。鵜島。ナウル共和国か。

このあと、国道120旧道を仁右衛門島に行った。もう遅いので島には渡らず。(渡船あり)帰りは海岸沿いを走り、鴨川松島からさっき渡った弁天島と灯台島を見下ろして帰った。もうすぐ日没。

2018-02-12 16-28-41
仁右衛門島まで走った。

2018-02-12 16-45-00

2018-02-12 16-45-15

2018-02-12 16-49-24
先ほどの島々は鴨川松島の一部。

2018-02-12 17-38-01
おまけ。休暇村鴨川から見た富士山。


今日は晴れたが、山は寒くて海は風が強かった。合わせて30kmしか走れず、次回リベンジを記すが、景色はそれなりによかったです。鴨川の島巡りもできたし!(仁右衛門島渡らなかったが)
(2012/02/12)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR