FC2ブログ

三浦半島の南部を半周

今夜から雪かもという日曜日、房総方面が続いたので、もう一つの近場の南国、三浦半島にやってきた。実は、トンネルカードという、スタンプラリーみたいなイベントがあるのを知って、自転車で回るのにちょうどいいじゃんと思ってやってきたのだった。範囲は横須賀市の概ね京急に沿ったエリアで、寄り道しながらでも1日でまわれそう。海も見れるし。

で、出発点は追浜駅。浦賀・久里浜まで行って、適当なところから輪行で帰って来れば、また北風を背に受けての快適にサイクリングにできそうだった。とはいえ、朝一は寒い。朝食も食べないで(トンネルサンドとか食べる予定なので)ちょっと早く8:30にスタート。

国道16、134周辺は昔良く来たし、金沢八景・追浜エリアはちょっと懐かしいエリアでもある。まず最初の店として、駅から夏島方面に少し走った「茶倉(さくら)」というサンドイッチ屋さんに行った。昔は国道沿いのカフェだったらしいが、今はスツール二つあるだけだが、サンドだけでなくておにぎりも売っていた。それで、入ってまず「トンネルサンドありますか?」と聞いたら、「明日からですが」と言われた。????

コピーしてきたPDFには日付は入っていなかったが、あとでサイトを見たらたしかに22日からだった!(;_;)一気に気合が削がれたが、しかたがないので普通に海沿いのライドに切り替えた。

国道16は、できればあまり走りたくない。なので、そのまま夏島方面に走っていて、できるだけ海に近い道を選んで走った。漁港や倉庫や工場や、田舎でも都会でもない、横須賀らしい景色の中を走る。船越から田浦の間は他に道はなかったので国道16を走り、トンネル越えたらまた左に折れて、田浦駅前を抜けて海上自衛隊やベイスターズの練習場のある道を南下。安針塚でまた国道に合流。しかし、このルートもローディーが多い。このルートも結構知られているんだな。

トンネル2本越えて、JRの横須賀駅の南の狭い踏切をわたってヴェルニー公園に出た。ここで一休み。右手のアメリカ海軍のイージス艦や潜水艦、左手の海自の護衛艦を見ながら、買ってきた茶倉のサンドを食べる。遊覧船が説明しながら通り過ぎていった。今日は平和だ。

2018-01-21 10-03-06
追浜から田浦を経て、なるたけ海岸沿いを走ってヴェルニー公園まできた。横須賀駅前にこんな公園なかった。

2018-01-21 10-12-54

2018-01-21 10-13-01

2018-01-21 10-13-08
イージス艦、潜水艦、海自の護衛艦。前を遊覧船が横ぎる。

公園を抜けて再び16号。全体的に小綺麗になった横須賀の街を走り、米軍のゲートの前を抜けて左折して三笠公園へ。三笠公園は自転車は持ち込みも禁止なので、船尾の写真だけ撮る。猿島行きの船が出る。バーベキューしたいな。あとは、海風公園にちらっとよったが、基本海岸通りをひたすら走り、再び16号に合流して、走水を抜けて観音崎へ。途中、フェラーリの軍団に抜かされたが、渋滞で抜き返した。

2018-01-21 10-30-29
三笠艦は写真撮るだけ。公園内は自転車持ち込みも不可だった。

2018-01-21 10-42-50
海風公園から猿島を望む。

2018-01-21 11-11-12

2018-01-21 11-11-32
昔から歩道橋はない感じがする観音崎に到着!

観音崎はトンネル越えた先の一番高いところから灯台に行った(下から歩くよりも近い)。富津・金谷方面がけぶって見える。浦賀水道の両側をちょこちょこ走っているんだなと思う。たたら浜の博物館のところではまたフレンドリーなにゃんこにあった。海のそばのにゃんこは基本的にフレンドリーだ。

2018-01-21 11-24-05

2018-01-21 11-24-18
観音崎灯台まで歩いた。房総がけぶって見える。

2018-01-21 11-36-42

2018-01-21 11-51-47
たたら浜から浦賀水道。船が多い。

2018-01-21 11-40-14

2018-01-21 11-40-44
最近、毎回フレンドリーで無警戒なにゃんこに出会う気がする。海のそばのにゃんこはフレンドリーだ。

ここから、かもめ団地の方を通って浦賀へ。浦賀の湾は市営の渡船で渡ろうと思っていた(大人200円、自転車50円)。しかし、ついたら、12時から13時は昼休みと。今は12時5分!船は向こう岸で休んでいる。実際のところ、自転車なら湾をまわるのもたいした時間はかからないので、二人分で500円節約できたとそのまま浦賀駅をかすめて対岸まで走った。しかし、昔はよく護衛艦の修理をしていた浦賀の造船所も閉鎖されてしまって、ちょっと景色がさびしい。

2018-01-21 12-06-02
浦賀海道の渡船は5分差で昼休みだった!仕方がないので浦賀駅前を通って湾を回る。

2018-01-21 12-07-56
浦賀の造船所は閉じてしまって船はいない。

2018-01-21 12-16-49
対岸に到着。これに乗ろうと思っていた。二人で500円節約できたということで。

浦賀から久里浜のフェリーターミナルと発電所をかすめて野比まで海岸を走る。国道134と合流すると車が多くて、ほぼ車と自転車同じペースで走った。三浦海岸からは国道134から離れて剱崎・松輪方面に向かう。以前、この松輪に下る道でパンクしたのを思い出した。あの時はタイヤに傷があるのに気づかずチューブを入れ替えて岩堂山からの下りでまたパンクして、結局チューブ2本だめにした。パンクしたら修理の前に原因究明。

2018-01-21 12-34-31

2018-01-21 12-34-40
野比の海岸で見た海と水仙。

しかし、この辺からアップダウンがきつくなる。何気なく10%超えの坂道。たしかに、ランニングやっていたころは、三浦のハーフマラソンは、戸田とか浦安とかとは全然違う厳しい別格の大会と思っていたな。霊園・岩堂山のルートはもっときびしい。丘を登るとまわりは大根畑。相方を待っていたら、後ろから懐かしくもやかましい昭和の響きが。どこぞのトウのたったお芋さんたちが大軍団でバリバリ音を立てて走ってきた。騒々しすぎ。彼らが城ヶ島に向かったので、我々は騒音を避けて三崎漁港から油壺に回った。城ヶ島は次回にする。

2018-01-21 13-06-22
丘を登ると見事な大根畑。向こうは海。

相模湾側の海岸は静かで、漁村とマリーナが入り混じった感じ。人も車も少なく、冬の海らしい。今日は富士山見えないのが残念。諸磯湾で最後の補給食を食べて、油壺から国道134の方に向けて登り始める。でも、この最後の登りも結構きつかった。国道134に合流するとあとは三崎口駅まで下り。もっと下りたいが、下るとあとが大変なので今日はここまで。

2018-01-21 14-01-12
穏やかだがアップダウンが多い相模湾側の三浦半島。諸磯湾から相模湾を望むが、今日は富士山見えない。


横須賀市内は交通量とトンネルが多くて、三浦市に入るとアップダウンが多いこのコース。国道16、134をなるべく走らないで済むようにコースを選んだが、距離57kmの割に結構疲れる。トンネルカードも渡船も外してしまったが、久しぶりの三浦半島、あまり寒くなくてよかった。今度はもっとちゃんと調べてこよう。
(2018/01/21)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR