FC2ブログ

晩秋の秋川・多摩川

いメモ程度の報告です。

いよいよ紅葉も終わって冬モード、前日出張から戻りだったこともあり、近場の平地コース。

出発は五日市駅で、いつもはここから檜原街道を西に向かうが、今日は五日市街道を東に少し走った。秋川沿いを南下して、多摩川まで走り、羽村堰まで北上。その後、青梅まで走って小さな峠越えをするか、来た道を戻るか迷ったが、結局多摩川を多摩大橋のちょっと先まで南下して秋川に戻るT字ルートで走った。秋の太陽がきれいで、ただのトレーニングコースと捨て去るのは惜しくてブログに載せます。

2017-12-17 12-02-55

2017-12-17 12-03-14
秋川左岸の小径を行けるところまで下る。

2017-12-17 12-35-52
多摩川に到着。

2017-12-17 13-04-44

2017-12-17 13-05-02

2017-12-17 13-09-54
多摩サイ終点の羽村堰。

2017-12-17 13-14-25

2017-12-17 13-14-30
歩道橋を渡って対岸へ。河原で大人と子どもが何かを立てていた。何かの祭か。

2017-12-17 15-11-48
夕方の光の中、秋川沿いに帰る。


ゆっくり出かけて秋の光の中、50kmの快速トレーニング。紅葉が終わった後の光もきれいだった。
(2017/12/17)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR