FC2ブログ

蔵の街栃木から太平山、渡良瀬遊水地まで

紅葉はほぼ平地に到達して、北の方はもう落葉になってきたが、栃木県にまだ見頃のマークがついているところがあった。栃木市の近くの太平山(「たいへいざん」か、「おおひらやま」かわからなかったが)。栃木市の街も素敵そうで行ってみたいと思っていたので、今日はポタリングモードで行ってみた。

東武日光線とJR両毛線の栃木駅へ。もう日は高い時間だが寒い!!今日は先週よりも暖かいと聞いていたのだが!?やはり栃木は茨城よりも寒いのか。

栃木県と宇都宮県が合併した時、栃木は名を取り、宇都宮は実をとったので、県名の街なのにあまり知られていないが、もともと日光例幣使街道(中山道から日光に行く朝廷の使者が通る街道)の宿場町で栄えたたらしい。まずは駅の観光案内所で、市内の観光とグルメの地図をもらった。「おおひらやまの地図はありますか?」「おおひらさんですね?」どっちも違ったが、たいへいざんと言うよりはダメージ小さかった。地図はもらえた。

2017-11-25 09-37-27
東武・JR栃木駅からスタート

まずは駅前のだんごやさんでだんご(ノリと黒ごま)を買い込んでから、駅から伸びる通りを北に向かう。ここも小江戸と呼ばれている。川越ほどきっちり整備されきっていなくて、どちらかというと普通の街に歴史的な建物が残っているという感じ。また、蔵の街というより、昭和レトロな感じかな。

2017-11-25 10-00-09

2017-11-25 10-03-28
蔵の街といより昭和レトロの栃木の街

2017-11-25 10-03-33
ここは実はスタバ。

2017-11-25 10-05-20

2017-11-25 10-08-02
維持するのも大変そうな古い建物が現役。

それからさらに例幣使街道沿いの道を進んだ。こちらはもうちょっと昔、江戸から明治の雰囲気に時間が遡る。昔の宿場らしい町並み、代官所に味噌屋さん、火消しの博物館。

2017-11-25 10-15-18
日光例幣使街道に入る。

2017-11-25 10-18-29
代官所と火消しの博物館。

2017-11-25 10-26-44

2017-11-25 10-27-55

2017-11-25 10-28-52
ここは油田(あぶでん)味噌やさん。味噌田楽は11時からだった。

南に戻る。栃木市役所の旧庁舎の横を抜けて栃木高校に行ってみた。地元では「とちたか」という。学生時代の同級生がここの出身なので知っていた。歴史的な建物が残っている話も聞いていた。確かに残っていた。福島くん、元気にしているか。

2017-11-25 10-38-47
栃木病院。現役の病院で、土日も開院していた。

2017-11-25 10-46-49
運河には鴨と鯉。背後は旧栃木市役所らしい。

2017-11-25 10-49-46
これが旧栃木市役所。

2017-11-25 10-55-04
栃木高校(とちたか)に到着。

さらに巴波川(うずま川)に沿って南へ。廻船問屋の黒壁を眺めがら公園まで行く。そこから街を離れて西に向かい、大平山。まずは太平神社の鳥居まで。ここから参道。

2017-11-25 11-00-00


2017-11-25 11-19-01

黒塀の廻船問屋。おぬしも悪よのう。

太平山(おおひらさん)(神社まで標高250mくらい)
激坂度 ★★☆☆
山奥度 ★★☆☆


太平山に登るルートは4つあって、この参道を走って正面からアプローチする2ルートは平均10%以上、20%強の区間もある激坂らしいが、我々は楽して北の太平山遊覧道路を登り、南の太平下に抜ける林道を下った。しかし、景色を見るという目的ではこのルートは正解だと思う。時期だけに車は多いが、街に近い割に山道の雰囲気があって結構よろしい。急なところで10%くらい。

参道には入らず、右手に折れて、永野川を少しさかのぼって走る。正面には雪を被った日光の山並みが見えた。道なりに進んで川を離れると、サンランド栃木というレストランとかある施設とゴルフ場が現れ、コースの間を走る。徐々に上り坂に。紅葉もきれいになってくる。車がちょっと多い。そこそこの急坂、つづら折り。

2017-11-25 11-33-47
とりあえず太平山神社の参道下に来た。ここは直進せず永野川沿いに少しさかのぼった。

2017-11-25 12-04-57

2017-11-25 12-08-22
サンランド栃木とゴルフ場を抜けてそこそこの坂を登っていく。だいぶ紅葉が進んでいる。

写真を撮りながらのんびり登って、ローディーを抜かしたり抜かされたりして登ったが、駐車場のある広場が太平山神社の入り口だった。ふぅ。ここから太平山神社まで、最後の旧坂を登った。登ったところに展望台。栃木の街を見下ろす。

2017-11-25 12-51-15

2017-11-25 12-21-18

2017-11-25 12-25-44
太平山神社の展望台から栃木の街を見下ろす。遠くは筑波山。

2017-11-25 12-21-40
賑わっていた太平山神社。

2017-11-25 12-29-17
狛犬は角が生えていた!

ここから大平山奥の院まで5分ということだったので行ってみた。しかし、急な石段で5分ではちょっときびしかった。杉木立ちの間に小さなお堂があってそこが奥の院だった。お参りしてお賽銭あげて引き返した。

2017-11-25 12-40-34
奥の院は小さなお堂だった。

下の茶店では焼き鳥と卵焼きを売っていた。山の神社で焼き鳥と卵っていまいちよく意味がわからなかったが、いわれが書かれていた。昔夜に鳴く鶏は不吉ということで神社に奉納された。その鶏は奉納された米を食べて卵を産み、肉になったと。そうかあ、と思ったが、夜に鳴いた鶏は雄鶏だったんじゃないのか!?

それ以上は追求せず、元の道に下って南に向かう。さっきの神社の正面にあった参道の階段の下を走り、次の目的地の謙信平についた。上杉謙信が乗馬の練習をさせたという。さっきは山の東側に見えたが、ここからは南側の関東平野が見える。ここは関東平野のはずれなのがよくわかる。

2017-11-25 13-10-15

2017-11-25 13-10-47

2017-11-25 13-13-53

2017-11-25 13-14-22

2017-11-25 13-14-38
紅葉見事な謙信平。ちょうど陽が差して紅葉が鮮やかになった。

2017-11-25 13-10-38
都心方面が見えている。ひときわ飛び出すスカイツリー。

駐車場にはサイクリストが多い。さっきは茶店をパスしたが、寒くてちょっと温かいものを食べたくなったので、茶店に入って卵焼きと味噌おでんを食べた。味噌は甘味噌。それと栃餅も。栃とはマロニエのことだと知った。

2017-11-25 13-20-59
卵焼きと味噌おでんと栃もちで温まった。

寒いので装備を整え、下り始める。写真を撮りながら下っていくが、だんだん急坂になってくる。車が多いので登りたい気持ちにはならないが、急カーブをいくつか越えると右手への分岐が現れる。そこを右折して太平下に下る林道へ。林道も、杉が多いがときたま紅葉がきれい。ゆるやかな下りを徐々に下る。

2017-11-25 13-42-50

2017-11-25 13-43-41
前景、遠景とも良い景色が続く。

2017-11-25 13-43-28
少し下ると、今度はもう少し西側が見えてきて、富士山が見えた。

2017-11-25 13-53-12
紅葉の林道を下っていく。

道を下りきって平地に着いたら右折、山沿いに走る広域林道に入る。結構交通量がある道を西に向かう。次の目的は渡良瀬川に出ること。しばらく走り続けると、道が山に入っていくので、その手前で左折して南下し、岩舟駅そばで両毛線を渡り、さらに南下。日光例幣使街道の県道67と国道50を越えて、もっと南下。県道168の一本東の道を走ったが、車がすくない田畑の間の道は実に快適だった。やがて県道50を渡った先が渡良瀬川だった。階段を自転車押して登って堤防道路を走る。

2017-11-25 14-28-46
国道50にはローソンのガソリンスタンドがあった。コンビニ付きのスタンドは昔からあったが、ここはスタンド付きコンビニ?

2017-11-25 14-51-16
渡良瀬川に着水!遠くは赤城山。

2017-11-25 14-52-08
対岸はグライダーの飛行場だった。荒川のホンダエアポートを思い出す。

川にそってちょっと走り、とまた県道に合流してしまった。東武線の踏切を渡り、次の橋で対岸に渡った。対岸にはサイクリングロードっぽいものが見えたので行ってみた。堤防から河川敷に下ってしばらく快適に走ったが、そのうちダートになってしまった。引き返すのがしゃくだし、硬い道でなんとか走れたが、そのうち水たまりが増えて自転車がずいぶん汚れた。ぐすん。今年は台風がいつくもきたせいか、道の周囲は水に洗われた跡がある。木の枝にゴミがひっかかっている。それでもプーリアよりはきれいだが!

ちなみに、この辺はすでに渡良瀬遊水池の中だった。南の谷中湖が遊水池だと思っていたが、このあたり一帯は洪水の時は水が溜まるんだ。ふたたび舗装道路になり、堤防を登って走り続けると、前にも来た古河からの道についていた。あの時は雨に降られて大変だった。

2017-11-25 15-17-18
遊水池から振り返ると雪をかぶった男体山。

谷中湖に向かい右折して、ハートを縦に走る橋に向かい、手前で一休み。夕日が湖水に映っている。きれいだ。暗くなり始めるが、さっきほど寒くないし。

2017-11-25 15-22-29
人だかりは写真撮影会だった。あるいはバードウォッチャーか。

2017-11-25 15-41-21
夕日の前をサイクリストが横切る。

2017-11-25 15-45-52
自分の自転車でもやってみた。

2017-11-25 15-46-58
夕日に紅葉が映える。

ハートマークを縦に割るように南下したあと、右折するとすぐに目的地にしていた新古河駅についてしまうので、ちょっと遠回りして左折。4時になってゲート閉鎖30分前の放送がかかる。栃木と茨城の県境をかすめて走って、国道354に到着。道を渡って堤防を下り、新古河駅へ。今日のライドはこれでおしまい!

2017-11-25 16-17-05
わざわざ遠回りして新古河駅に到着。ここは実は埼玉県加須市だ!


最後はちょっと水増し的に走って約50kmだが、街あり、山あり、川あり、湖水ありの楽しいポタリングコースです。大平山は地元ローディーのヒルクライムコースらしく自転車多し。筑波山、都心のスカイライン、丹沢・奥多摩方向と富士山が見えて、関東平野北限の気分を味わえる。
(2017/11/25)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR