FC2ブログ

東秩父〜雲河原〜高篠峠〜堂平山天文台〜林道秩父高原線

夏の間は、諸般の事情で遠出は控えて(要は時間とお金がなかった)、都心と近郊の朝練ばかりだった。山も、五日市周辺の入山峠や秋川沿いを朝走る程度で本格的な山登りはしていなかった。それで、久しぶりに奥武蔵グリーンラインを登ったら、結構めげてブナ峠くらいで引き返してしまった。これではまずいと再度山登りコース。

ルートは、東秩父村のふれあい広場からスタートして、何度も走っている松郷峠を越えて都幾川町へ、そして慈光寺の前を通って白石峠方面へ。ただし、白石峠は登らず、これまで通ったことのない高篠峠への道を行ってみた。そして堂平山天文台に寄った後定峰峠に下り、外秩父林道を降って帰る。

久しぶりの東秩父村は、和紙がユネスコの無形文化遺産になって、和紙の里も立派な道の駅になっていた。槻川沿いの裏道を選んで走って県道273へ。松郷峠についたら左折して山上集落雲河原に向かう。このルートも久しぶりだった。静かな集落を抜け、いつもは桜並木の方に入って都幾川四季彩館の方に下るところを右に入って県道273に戻った。もうコスコスが咲き始めていた。

2017-09-10 09-19-02

2017-09-10 09-19-26
雲河原から県道273に降りる道はコスコスが咲き始めている。小さな秋なんてものじゃない。

県道を下りきり、西平の交差点で県道172にぶつかる。ここを右折して白石峠だが、角の店がサイクルステーションになっていた。ここは昔コンビニだったが、一時期木工製品を売る店になっていて、今はサイクルステーションか。いろいろ変わる。すぐ先に左折する道と古いトラス橋を見つけた。裏道があるかと入ってみたら、この橋、滝の鼻橋は1925年竣工と。もう92年もここにかかっているのか。

2017-09-10 09-25-44

2017-09-10 09-25-53
昭和を全部目撃した滝の鼻橋。橋の名を書いたプレートの飾りがなんとなく大正ロマン。

県道172を登っていく。自転車が多い。白石峠手前の農産物即売場で休ませてもらって、今日は白石峠は登らず、さらに道を奥に走る。広い道と集落が続く。峠のようになったところで一休みしていたら、横道からロードの集団が下りてきた。彼らに合わなかったら高篠峠の登りを見逃すところだった。まあ、このまま進んでも刈場坂峠に登れるようだが。

2017-09-10 10-24-18
高篠峠の登りのプレートは小さく見逃しそうになった。

ぐいぐいただひたすら登る。路面は白石峠よりよい気がするし、車も自転車も(特に自転車は)少なかった。時々木々の間から眺望がある。今日はちょっと高曇りだ。先週の鎌北湖からの登りに比べると楽な感じがする。それに、実は一番きつい登り(15%以上)は、さっきの分岐点の手前にあった。登り切って高篠峠。反対側に下ると定峰峠からの県道11に合流するようだ。我々はもうひと登りして白石峠、さらに堂平山天文台まで行った。

2017-09-10 11-30-18

2017-09-10 11-30-26

2017-09-10 11-39-33
毎度おなじみの堂平山からの眺め。今日は晴天だがけぶった景色で都心方向は見えなかった。

定峰峠まで下り、県道を下ってもつまらないしオートバイや走り屋もうるさいので、林道秩父高原線へ左折する。落ち葉や枯れ枝が多い林道を登ったり下ったり。これからどんどん落ち葉が増えるな。途中で紫陽花が咲いていた。今年は越生でも五日市でもたくさん紫陽花を見た。

2017-09-10 12-27-59

2017-09-10 12-28-11

2017-09-10 12-28-17
秋の紫陽花。まだがんばれ。今年は紫陽花にいろいろ慰められた気がする。

皆谷で県道に戻って落合橋に向かい、東秩父に戻った。


山に復帰してようやく調子が戻りつつある。といっても45kmしか走っていないが。それでも1000mは登っている。裏道中心に走って、いろいろ季節の変化を感じられた。
(2017/6/10)





テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR