FC2ブログ

あぶくま桜サイクルロゲイニング(1)二本松〜三春

今年も、見渡す限り数十キロ鉄と水しかないけれどアズカバン刑務所ではないところで過ごしていて、仮釈放、じゃなくて休暇で戻ってきたので、見逃した今年の満開の桜を見に週末旅に出かけた。今満開というと富士五湖方面、信州、東北だと福島・宮城あたり。いろいろ情報収集していたら、「あぶくま桜ロゲイニング」というイベントを見つけた。

ロゲイニングrogainingって知らない言葉だったが、たくさんあるチェックポイントを自分でルート作って地図とコンパスと徒歩でなるべくたくさん回るという競技で、ただこの場合は競技ではなくて阿武隈高地の決められた桜ポイントを最低3つ周り、福島県内に宿泊すれば2000円キャッシュバックの特典付き。こういうイベントがないと、地元密着の名所にはなかなかたどり着けない。行ってみましょう。

というわけで、二年ぶりに福島。前回は猪苗代湖一周だった。今回は阿武隈高地方面。高い山はないがアップダウンが続く。久慈川で隔てられた南の八溝山地は二度ほど走っているが(ここここ)、アップダウンで結構苦しかった。覚悟していく。

二日に分けた一日目は二本松からスタートした。もう昼近い。まず二本松城(霞ヶ城)へ。ここも桜の名所。ちょっと散りかけだったが、この城の石垣はなかなか壮観だったし、城門をくぐって城に登っていく感じは山城らしくて素敵だった。ここで腹ごしらえをしてからスタートした。

2017-04-22 11-41-58
「二本松少年隊」の像。後ろにお母さんもいる。城は戊辰戦争で落城している。

2017-04-22 11-42-35

2017-04-22 11-43-06
桜の名所の二本松城(霞ヶ城)

2017-04-22 11-51-21
味噌をのせた油揚げがこのあたりの名物らしくあちこちにあった。

2017-04-22 12-01-48
太陽に大きな傘がかかっていた。

市街地を抜けて東へ、阿武隈川を渡って鬼婆伝説で有名な安達ヶ原方面へ。しかし、チェックポイント以外も桜だらけって感じ。大きな桜があちこで咲き誇っている。もう今年は桜終わりを覚悟していたからここまで来て良かった。

2017-04-22 12-15-29
まずは阿武隈川を渡る。このあたりが安達ヶ原らしい。

県道62号線から40号線に入って、最初のチェックポイント、「人待ち地蔵」と桜に向かう。県道から入るところにはちゃんと案内板があった。その先は1kmほどだが、結構な急坂もある。登りきったところで桜とお地蔵さんが目に飛び込んでる。ここは高台で、遠くに安達太良山も望めて広々な景色だった。こういう静かで観光地化されていないところがいいな。自転車じゃないと、そしてこのイベントがないと絶対にこないところで、いいところにたどり着けた。

2017-04-22 12-50-58

2017-04-22 12-57-16

2017-04-22 12-51-31
人待ち桜に到着。お地蔵んさんがお出迎え。

2017-04-22 12-51-08
遠景は安達太良山。標高が低くて木が多い阿武隈高地ではあまり眺望の開けるところがないので、ここで山が見えてよかった。

県道に戻って南下して国道459に入る。途中にも二箇所ほど桜ポイントがあるが、ちょっと先を急ぐのでそのまま行った。次の目的地は「合戦場のしだれ桜」坂を下ったところにあった。国道沿いのこちらはさっきの桜と違ってちょっとメジャー観光地の様子。ここの桜もほぼ満開。

2017-04-22 14-20-31

2017-04-22 14-20-54

2017-04-22 14-22-43
合戦場の桜に到着。

2017-04-22 13-59-50
道の反対も桜。

国道349に入って南に向きを変えるが、そのあたりも桜が多い。「新殿神社の岩桜」は国道からも見える。どんどん南下する。杉沢の大杉は、杉なんでチェックポイントではないが一休みに立ち寄った。ここの杉の精は旅人と夫婦になって伊勢参りまでしたらしい。次の桜ポイントの「曲山の愛姫桜」はほとんど枯れているらしいが、名前に惹かれたけれど場所がわからなかった。

2017-04-22 14-34-49
道の反対の「新殿神社の岩桜」

2017-04-22 14-35-09

2017-04-22 14-38-25
名前はなくても見事な桜が続く。

2017-04-22 14-53-12

2017-04-22 15-00-28
杉沢の大杉。ここの杉の精は伊勢までお参りに行ったと。

のどかな山里の景色が続く。しかし、海に向かう道には、「浪江方面は期間困難地域につき交通規制」という表示もあって、まだ震災と原発事故の影は残っている。震災の後の遠野を思い出した。次のチェックポイントの「蛇盛塚の桜」もちょっと探し回ってしまったが、実はわかりやすいところにあった。セブンイレブン前を右折した先だった。ここもちょっと高台の桜。

写真 2017-04-22 15 28 23
坂を上ったところの「蛇盛塚の桜」

県道50号に右折して磐越東線の要田駅方面へ。線路を渡ったちょっと先に現れたのが「仲森の桜」。チェックポイントではないが、横に張り出した立派なひろがりの桜だった。私有地の高台にあるが、向かっていくと農作業をしていたおじさんが自転車をおいて登ってみてきて良いと行ってくれたので階段を上がって行ってきた。近くまで行けるので横の広がりがよくわかる。素晴らしい桜だが、おじさんいわく、散り始めで痩せてきているらしい。盛りにはもっとすごかったのか。

写真 2017-04-22 15 57 56

写真 2017-04-22 16 01 12
県道から見える仲森の桜に到着。

写真 2017-04-22 16 01 27
磐越東線の電車が通過していく。

写真 2017-04-22 16 14 58
景色の開けたところに小さな桜があった。復興念桜。

さて、だいぶ時間が遅くなった。もうすぐ4時だ。他にもチェックポインはたくさんあるが、メインイベントの「三春滝桜」に直行する。国道288を三春の市街に向かって西に向かい、県道40に左折。磐越道をくぐってアップダウンの多い道を走ってついに到着。すっかり夕方になってしまった。

写真 2017-04-22 16 52 45
滝桜に到着!なんか遠かった!!

滝桜はさすがにでかい。添え木に支えれれてちょっと痛々しい。たぶんピークではないのだと思うが、人も多い。途中の国道には、「渋滞時ここから3時間半」とか書いてあった。もう夕方でそんなに渋滞していないが、それでもライトアップ待ちか駐車場待ちになっていた。自転車は楽だ。

写真 2017-04-22 16 53 57

写真 2017-04-22 16 54 30
夕方の太陽の中の滝桜。

さて帰路です。日も陰ってきて知らない道で迷いたくないし、アップダウンがきつく感じられるようになったしで、とにかく国道に戻って288バイパスを走ることにした。交通量は多いが路肩が広い(橋以外)のでそれほどストレスなく走れた。郡山のビルが見えてきた。太陽はまもなく地平線に着きそう。

当初構想ではこの後阿武隈川沿いのサイクリングロードを二本松まで北上する予定だったが、街灯のない川沿いの道を夜走る気がしないし、かといって国道4号を走るのもちょっと。寒いし。なので、今日は郡山ゴールに予定変更。北上するはずだった川沿いを南下して駅に向かう。

阿武隈川沿いを走っている時に日没。暗くて寒くなってくると、都会の明かりと人混みがちょっとうれしく感じたりする。でも郡山の人はライトを点けるのが遅い。郡山駅に着いたらすっかり暗くなっていた。とりあえずお疲れさまでした。この後は、電車で二本松に引き返しました。

写真 2017-04-22 18 05 08
阿武隈川で日没になった。この後郡山の駅まで走った。


あぶくまの人はどんだけ桜が好きなんだというだけ桜をたくさん観れた65km。滝桜はもちろん見事だったが、人知れずに山中で咲く一本桜が素敵だった。ロゲイニングのおかげでそんなところに行けてありがたかった。それにしてもアップダウンが多くて、標高差は250mくらいだけれど800kmくらい上った。桜を探しながら走るとペースが落ちるので、予想よりも時間がかかりました。
(2017/04/22)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR