FC2ブログ

冬の川越ポタリング(越辺川〜市野川〜荒川)

この数年、冬は千葉ばかりだったが、今年は都内、千葉、茨城、神奈川と南関東をまんべんなく走っていて、今日は埼玉。夕方から雨の予報で朝練+くらいの走りの予定。はじめは家から川越に走ってきて何か食べて帰るというのを考えていたが、途中で降られると嫌なので結局車で自転車を運んできた。川越の街と市内周辺をのんびり流す。朝は快晴だったが、走り出した9時頃には雲が広がっていた。寒いが風はあまりない。

川越運動公園からスタートして、まずは伊佐沼へ。ユリカモメが車道を通せんぼという記事を読んでいたが、あまり鳥はいなかった。時間のせいかな。

2017-02-05 09-30-22
冬の伊佐沼。埼玉で一番広い自然の沼らしい。

2017-02-05 09-30-17
野焼きをやっていました。ボランティアの人たちが湖畔を掃除していた。

そこから初雁公園、市役所前を経て市内へ。まずは朝ごはんを食べようと菓子屋横丁のベーカリー楽々へ。最初はここまで家から走ってくるつもりだった。サンドイッチコーナーでベリーのパンに鴨肉が挟まったサンドを食べた。雨の心配はあるが、結局ゆっくりしてしまった。

2017-02-05 10-22-10
楽々で朝ごはん。原計画ではここがゴールだったが、実質スタートになった。

さて、ここからどうするか。気持ちが緩んでもう帰ろうかという話もしたが、さすがにそれでは寂しいのでもう少し走る。新河岸川沿いをちょっと走って、県道12、国道245を経て落合橋で入間川を越えて越辺川に出る。越辺川沿いも車道があったと思ったが、行ってみたらダートだった。一旦川沿いを外れてしばらく走り、県道269の道場橋を越えて左岸に出て、左岸のダートの道を走ってみた。固く締まった小砂利の道で、28mmのスリックタイヤでも走れる。

圏央道をくぐってちょっと先、川を覗いたら木製の冠水橋があった。四万十よりもクラシックだ。まわりの景色はちょっと郊外の工業地帯だけれど。あとで調べたら島田橋という橋で、いろいろロケとかに使われているようだった。

2017-02-05 10-57-46
木造の冠水橋が見えてきた。

2017-02-05 11-00-21
クラシックな島田橋。

さらに上流に走ると、人が道を渡っているところがあって覗いてみたらハクチョウがきている。今年は、北浦、本埜と利根川沿いでハクチョウをみたが、こんなに都心から近いところにも来ていたんだな。河原に降りてみたら、嘴の黒いコハクチョウの他に、オナガガモ、オオバンがたくさん。コガモとカルガモも何話かいた。

2017-02-05 11-08-23

2017-02-05 11-16-26
越辺川にハクチョウがいた!

2017-02-05 11-14-14
カルガモ。

2017-02-05 11-10-50
コガモ。

そのまま越辺川をさかのぼり、都幾川と別れてちょっと行くと県道212の早俣橋にぶつかる。ここから川沿いに行くと東松山、嵐山、小川町の方向。右に行くと比企自転車道(川島こども自然公園自転車道)で荒川に着く。そろそろ昼で雨も心配なので荒サイに向かうことにした。

2017-02-05 11-58-33
小さな水路にもカモがいた。冬の楽しみは鳥です。

自転車道を気持ち良く走る。あと2月弱でこのへんは桜で一杯になるのか。季節は不思議だ。国道254をくぐって市野川に合流し、荒サイに合流。左の上流に行くと桜堤の方。今日はこのまま下流に向かう。これまでサイクリストには会わなかったが、さすがに荒サイにはチャリもいる。だいたいバリバリのトレーニング系。こんな日にポタリングは我々くらいか。もうすぐ菜の花畑になる荒サイはまだまだ冬景色。

2017-02-05 12-03-49
ため池はソーラーパネルで覆われている。

入間大橋にぶつかり、いったん入間川サイクリングロード方向に向かう。このままサイクリングロードを走って西から市内に行こうと思っていたが、サイクリングロードは工事中で通行止めだった。やはり雨も心配なので広々した景色を南下して市内に入った。再び菓子屋横丁に戻る。

菓子屋横丁に入るとリードにつながれて散歩中のにゃんこが駐車場の奥を覗きこんでいた。何があるのかなと思ったら、奥の方に眠そうな目をしたにゃんこがいて、にらめっこをしてた。両方まったく動かず、ご主人は退屈そうにしていた。ご主人に聞くと、彼は奥の彼女にずっとアプローチしているが、まったく脈はないようで、ほおっておくと3時間くらいにらめっこをしているようだ。

長毛種の彼女の子供たちはライオンみたいでとてもかわいいらしい。彼の方は子どものころから散歩好きで、散歩したくなるとご主人のところにパンチしにくるし、ふすまを勝手に開けて出て行ったり、このあいだはふすまを倒してしまったそう。自分たちも30分くらい見ていたけれど埒が明かないので立ち去りましたが、後でまた歩いている彼に再開しました。諦めたのかと聞いたら、結局抱き上げて強制排除したということ。

2017-02-05 13-24-38
駐車場を覗き込んでいるリード付にゃんこがおった。

2017-02-05 13-24-43
奥には眠り猫!

2017-02-05 13-33-20
実らぬ恋に身を焦がすにゃんこ。ご主人はずっと待っている。

まだ天気がもっているので、時の鐘あたりをちょっと走り、喜多院でお参りして伊佐沼に戻った。農産物直売所で買い物して(昔ここに家からうどんを食べに走ってきたのを思い出した)、ちょうど自転車片付けていたら雨が降り出した。あまりひどくならなかったが。これで冬の川越ポタリング終わり。


今日は天気悪そうであまり走れないと思ったが、53km走れた。越辺川では冠水橋、ハクチョウと思いがけないものも見れたし、にゃんこにも会えて、結構充実の冬のポタリングでした。越辺川、結構ディープ
(2017/02/05)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR