FC2ブログ

日光クロスカントリースキー(光徳公認5kmコース、戦場ヶ原・小田代原)

正月もクロスカントリースキーに行こうと思っていたけれど、雪がなかった。北海道には嫌になるくらいあったみたいだけれど。その後、本州も何度か大雪があったので、久しぶりに日光まで行ってみました。前回は雪が少なくて戦場ヶ原には行けなかったが、今年はどうか。

日光口あたりから路肩に雪が見え始めたがそんなにない。でも、正面の山は雪たっぷりそうに見えた。しかし、下馬口で一方通行になっても路面にはまったく雪はなかった。前に来たときは夏タイヤにチェーンで登るのを諦めてバスに乗り換えたな。そしたら、マウンテンバイクが登って行ったんだ。路面に雪が現れたのは戦場ヶ原から国道を離れて光徳牧場に右折してからだった。

アストリアホテルでレンタルスキーと温泉と昼食のパックを申し込んで、10時半頃スタートした。数年ブランクがあったので(冬でも自転車ばかり乗っていた)、午前中はおとなしくコースを走る。でも久しぶりだと下りに慣れるのに時間がかかった。前回同様に公認5kmコースから、時間があったら山コースと思ったが、結局5kコースで11時半になった。3ヶ月前に自転車で降ってきた山王林道が見える。景色がかわった。木の葉があるときは、ここにスキーコースがあるのはまったくわからない。

しかし、北海道にいったらフリースタイルのスキーヤーに抜かされるのが普通だけれど、今日は日光でもがんがん抜かされた。このエリアもアスリート系になってきたかな。ホテルの前で講習会やっているのも結構アスリート系の人たちだった。


2017-01-28 11-18-00
まずはアストリアホテルから公認5kmコースの山を登る。

2017-01-28 11-18-04
3ヶ月前に川俣温泉から登ってきた山王峠からの道。

早めに昼ご飯(300円差額を払ってエビフライ定食)、午後は戦場ヶ原の方に行ってみた。前回は雪不足で断念している。今年は問題無し。国道を渡るとき以外はスキーを外す必要なかった。木道の上もしっかり雪があった。それにしても天気が良い。まったく雲無し。晴れすぎて空が青黒い。

戦場ヶ原を横切る。この辺は秋にも歩いてきたな。小田代橋を渡って、一回スキーを外して泉門(いずみかど)池へ。ここで一休み。ここから登りになる。スキーヤーは少ないが、スノーシューの人や、ツボ足に軽アイゼン付けて歩いている人が多い。踏み固められた道が狭くなるが、大きな問題無しで小田代ヶ原に到着。

2017-01-28 12-57-01
戦場ヶ原にやってきた。青黒い空の下の男体山。

2017-01-28 13-00-02
夏もこの辺まで歩いてきたな。

2017-01-28 13-10-27
小田代橋を渡る。今年は橋の上もスキーで走れる。

2017-01-28 13-19-19
泉門池で一休み。

時間は1時半。温泉には4時までに入らないとなので3時半には戻りたい。とりあえず小田代 ヶ原を一周しようと回り始めた。しばらく快調に走ってトラブル発生。やけにストックが雪に潜るなあと思ってみたら、ストックのリングが取れてなくなっている!戻って探したが、白いプラスチックだし、たぶん雪から抜くときに外れたので、まったく見つからず。まあ、今日はストックないと走れないコースではないからそのまま行ったが随分時間ロスした。

2017-01-28 13-36-46
小田代ヶ原に到着。この後でストックのトラブル発生。

2017-01-28 13-59-15
それでも歩き続けた。今度は小田代ヶ原の向こうに男体山。

柳沢林道に着く。ここはしっかり除雪されて雪無し。前も確かに除雪されていたが、まったく雪がないのはちょっと意外だった。夏は弓張峠を越えて中禅寺湖半まで行けるが、冬もバスを走らせているのかな。夏の避暑に来て走ったこともある。スノーシューの人たちが中禅寺湖から登ってきていた。

雪が復活するまでスキーを担いで歩いたのでまたちょっと時間ロス。遊歩道に戻ってもときた道に合流したときには2時半過ぎていた。ちょっと遅い。下りは道が細いところが滑りにくい。午後は雪の質がかわってよく締まってきたが、夕方になってきてまた凍り出した。

2017-01-28 14-29-44
だんだん日が陰ってくる。ちょっと焦る。お風呂が間に合わなくなる!

あせらず降りる。泉門池を越え、小田代橋を越え、戦場ヶ原で3時。男体山の上には本当に刷毛で掃いたような雲が出ている。朝はすぐ消えた飛行機雲が、今は広がりながら残っていて、天気はこれから下り坂だ。国道に戻ってあとは川沿いにホテルに戻るだけだが、ちょっとの登りだけれどきつい。もう間に合わないかと思ったが、3時40分くらいにホテルに帰り付けて温泉にゴー!

2017-01-28 14-35-35
戦場ヶ原に戻る。

2017-01-28 15-06-05

2017-01-28 15-06-13
ずっと快晴だったが、刷毛で掃いたような雲が出てきた。

風呂を出てロビーでアイスを食べながらまったりしていたら、窓の外の男体山が赤く光っていた。ホテルの人によると年何回もないらしい。思いがけず良いものを見れました。今日の天気に感謝。

2017-01-28 17-01-54
男体山が赤く輝いていた。


久しぶりの日光クロスカントリーで今年初めて雪を堪能。のんびりいったが20km歩けた。
(2017/01/28)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR