FC2ブログ

鹿島神宮から北浦一周

2年前の正月に目的地としてやってきた鹿島神宮、今年は初詣を兼ねて、出発地点としてやってきた。休みも終わり。元旦は鎌倉方面、二日は都内を散策したが、今日は茨城県までやってきた。1月も4日の今日は初詣客も少ないようで道も混んでいなかった。鹿島神宮で初詣して、ついでに北浦を一周しようと考えた。霞ヶ浦というのは土浦の前に広がっている湖だと思っていたが、あれは西浦で、この北浦と、潮来との間にある外浪逆浦を合わせて霞ヶ浦らしい。でも、普通霞ヶ浦一周といえば西浦一周で、こちらは約120km。ちょっと気合を入れないと走れないが、北浦なら75kmくらいだから観光兼ねても回れる。

鹿島からスタートして、まずは北浦を一周して、鹿島神宮に戻ってお参りする計画。日の短いこの時期でも問題ないだろう。今日は風も弱い。ちょっと南風の予報なので、時計回りに回って、帰り風がきつかったら鹿島臨海鉄道で帰ってきてもよい。

というわけで10時前にスタート。鹿島城山からスタート、まずは新神宮橋を渡って西岸へ。ぐるっと旧神宮橋の方にまわって湖岸の道路に出る。ここから一周がスタート。しかし、湖岸の道は工事中で通行止め。一本内陸の道を走り、湖岸に出れそうなところで行ってみたら、ウォーキングの女性にまだ通れないと教えてもらった。その人は鳥を見にいこうとしていたが、鳥インフルエンザが怖いので引き返すということ。我々は教えてもらった通り、その先で湖岸に出れた。

2017-01-04 09-58-40
北浦を走り始める。時計回りに一周の予定。

湖水には鳥が多い。しばらく走ると、カモメや鴨にまざってハクチョウが3羽休んでいた。岬のようなところを越えると、車が停められるようになっていて、湖水川には鴨がたくさん。ハクチョウもいる。鳥を観察している人に聞いたら、市の委託で鳥を数えているらしい。ここにいるハクチョウはコブハクチョウで、もともと日本にいたのではないが、飼われていたのが逃げて、北海道のウトナイ湖との間で小さな渡りをしているらしい。公園などで餌があるので渡らず住み着いてしまったのもいるようだが。さっきみた3羽はわたってきたオオハクチョウ。他のハクチョウは今は餌を取りにいっていて、夕方4時半から5時15分頃帰ってくるということ。

2017-01-04 10-10-42
カモとハクチョウを見つけた。このハクチョウはオオハクチョウであることが判明。

このそばで死んだユリカモメから鳥インフルが出たということで、鳥に近づくなと書いてあったのでちょっとおそるおそるだったが、鳥を眺めた。餌はやってもいいが米とパンだけ。そうしてからハクチョウが死ななくなったらしい。かわいがるのも気をつけないとだな。ハクチョウが戻ってくるころまた来ようと出発。

2017-01-04 10-13-20
ちょっと進むとマガモとユリカモメとハクチョウがたくさん。こちらのハクチョウは外来種のコブハクチョウで、餌を取りに行かないようです。

2017-01-04 10-15-26
半端な数ではないが、まだ少ない方のようです。

北に向かって走る。ちょっと風がある。道は県道でも市道でもなくて、国道交通省の河川事務所が作った河川管理道路のようだった。河川パトロールカーが走っている。サイクリングロードではないのだが、乗用車がすれ違うのに厳しいくらいの道幅で交通量は少ない。普段は通勤に使う人がいるが、通行止めの影響で少ないことが後でわかった。きれいに舗装されている。

2017-01-04 10-41-52
ときどき、湖面に向かって鳥居が立っている。

2017-01-04 10-48-20
船の形をした家?東名横浜インターのそばにもこんなのあるね。

北に走って、北浦大橋(サンブリッジ)をくぐるえる。道はきれいに湖岸をトレースしているので、西向きになったり東向きになったりで、西向きになると向かい風がきつくなる。次の橋が見えるが、岬をまわったり湾に入ったりでなかなか近づかない。鳥は黒いオオバンが多くなった。それにしても平らだ。

2017-01-04 11-05-49

2017-01-04 11-13-25
北浦大橋のそばの湖中に家が建っている。どうやら観測所らしいが、神社っぽいデザインになっているようだ。

鹿行大橋をくぐる。この橋は震災で落橋して亡くなった人もいるようだが、今はきれいに新しい橋に架け替わって被害の痕跡はなかった。このあたりから、湾に入っていて川を渡る前後はダートに変わった。国交省管理のところは舗装されていて、市や県管理のところは未舗装だった。

もう少し走っていくと、だんだん湖水の幅が狭まるのがわかる。すっかりただの川になってからもちょっと走って、小さな橋で北浦が終わる。この先は巴川。休むところを探して、鉾田市内に入っていた。その道もダートだった。エネルギー補給が必要で、ドラッグストアでプロテインゼリーとハクチョウ用の食パンを買って、川沿いの公園の二階建ての東屋で食事。幕張サービスエリアで買ったおにぎりだけれど。川を見るとコクチョウがいた。めずらしい。以前津田沼の池にもいたのを思い出した。地元の中学生が集まってきて賑やかになったので出発する。

2017-01-04 12-47-33
ここで北浦終わり。先は巴川。西岸を走り終えた。

2017-01-04 13-24-42
コクチョウがいました。こちらもオーストラリアからの外来種。

少し鹿島臨海鉄道の線路に沿って走ってから北浦の東岸に戻る。行きよりも向かい風がきつい気がするが、かわりに道はややでこぼこが少なく、思ったよりも早く鹿嶋に戻ってきた。対岸の方が自然は豊かだな。鹿島線の線路をくぐり、新神宮橋に到着。ここからすぐに鹿島神宮に行けば初詣できたのだが、ちょっと欲張ってダートの坂を登って湖岸の堤防の上に出ようとしたら、相方のチェーンが外れた。チェーンコネクターが外れているのにきずかず押して登ってきて、チェーンコネクターがどこかにいってしまった。修理不能で、ちょうど北浦一周完了した瞬間にサイクリングも終了してしまった。

2017-01-04 14-19-16

2017-01-04 15-03-37
夕暮れの光の中を帰ってきた。

2017-01-04 15-27-07

2017-01-04 15-27-25
神宮橋まで帰ってきたらチェーンが切れた!最初にお参りしなかったからバチがあたったか。

というわけで、結局初詣は延期になった。車でさきほどのハクチョウのところに行って、ハクチョウの帰りを待った。今日は天気がよかったせいか帰りは遅くて、5時過ぎて暗くなり始めてから帰ってきた。百数十羽数えられたようだ。パンはユリカモメに取られた。

2017-01-04 16-29-42

2017-01-04 16-26-59
カモとハクチョウ。

2017-01-04 17-04-08

2017-01-04 17-05-20

2017-01-04 17-06-53-1
日が暮れてからハクチョウさんたち帰ってきました。


約75km、ちょうど北浦一周コースを走り終わったところでチェーンが切れて鹿島神宮お参りは延期になりました。しかし、ハクチョウが帰ってくるのは見られて良かったし、ハクチョウにも詳しくなれました。北浦一周コースはほぼ全線舗装で、交通量も少なく、結構隠れた穴場な感じがします。
(2017/01/04)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR