FC2ブログ

2017元旦:境川を下って鎌倉、江ノ島、引地川で帰る

年末はばたばたして出かけられなかったが、30日は朝5時に家を出て築地まで行った。去年が最後と思ったが、今年も来れた。来年はどうなるか!?それで2016年のサイクリングは終わった。

そして、2017年はいきなりサイクリングからスタートになりました。やはり元旦は海でしょう、ということで、江ノ島、鎌倉方面まで行くことにした。元旦の朝食は港北サービスエリアで、スタートは大和市の泉の森。駐車場にはにゃんこあり。ここから境川を下って海まで行き、引地川で引き返すコース。泉の森には鳥を撮影に来ている人がいてお話ししてからスタートした。お互いご苦労なことです。

公園を散策し、森を出て鶴川駅前を通過して国道246へ。そして大和橋から境川サイクリングロードに乗る。一部一般道区間もあるが、よく整備された快適なルート。この道は一年と数日前に家から走ってきて通った。それにしても、元旦からサイクリストが多い。ばりばりのローディーの団体は初走りという感じだが、藤沢側から大勢男の子たちの団体が走ってくる。たぶん、江ノ島で初日の出を見て帰る途中って感じかな。ちょうどそういう時間帯だ。

東名をくぐり、相鉄線をくぐり、東海道新幹線をくぐり、東海道貨物線をくぐる。サイクリングロードの不似合いなくらいの立派な橋を渡り、かつては横浜ドリームランドのホテルだった建物(今は大学の図書館らしい)を横目に見ながら、住宅地の中のサイクリングロードをひた走る。案外あっさり国道1号の境川大橋までついた。国道をくぐり、藤沢市内へ。ちょっと行くともう川沿いには走れなくなる。

2017-01-01 09-48-06

2017-01-01 10-41-54
よく整備された境川サイクリングロード。景色は大したことないが、気持ちよく走れる。歩行者・ジョガー・ママチャリ・スポーツバイクと入り乱れるので注意。

ちょっと苦労して東海道線を渡り、戸塚の方から流れてくる柏尾川に出る。そこから柏尾川をちょっと遡って東の鎌倉方向に向かう。今日は鎌倉は初詣で大変だろうから長谷くらいで引き返すつもりだった。しかし、行ってみてわかったのは、三が日は市内は交通規制で外の車を入れていないということ。ってことは自転車天国じゃんか。とはいえ、寺社周辺は人だらけだろう。

山側から鎌倉市役所の方に行き、小町通りとかは人が多そうだから裏手から源氏山に近づく。銭洗い弁天という看板を見たので、こちらからも行けるのかと行ってみたが、激坂を登ってついたこところは山道の歩道だった。ちょっと歩くと銭洗い弁天に行けそうだった、駐輪禁止の標識。自転車を担いでいくこともないし、洗うほどの銭もないので、坂を下る。でもただ市内に戻るのも癪なので、亀ケ谷切り通しを登って北鎌倉に向かう。この道は超激坂だった!初坂登り。

2017-01-01 12-08-33
亀ケ谷切り通しへ。ここが今年の激坂始め!鎌倉らしくてよろしい。

鎌倉街道も交通規制しているようで車は少ない。円覚寺についたが、お参りは時間がかかるので外から眺めて鎌倉街道を市内に戻る。建長寺前を通過して鶴岡八幡に接近するが、周辺は自転車も通行禁止。買い食いしながら押して歩いて若宮大路へ。鳩サブレーを買って海に向かう。

2017-01-01 12-42-54
鎌倉ハムのソーセージでホットドック。

材木座海岸で国道134に出ようとしたが、この辺りは昔有料道路だった名残かなかんかアクセスできず、結局駐車場のところからようやく海岸に出られた。西を向くと稲村ヶ崎の向こうに富士山。ここからはしばらく134を走る。この道は交通規制されていないので車は多いが、想像していたような大渋滞ではなかった。稲村ヶ崎を超えて一休み。今度は江ノ島と富士山のツーショットになっている。ところで、岬のところの交差点は稲村ガ崎、その先は稲村ヶ崎だった。どこが違うんだ!?

2017-01-01 13-33-03
材木座海岸からの富士山。稲村ヶ崎の向こう。

2017-01-01 13-44-33
今度は稲村ヶ崎から江ノ島の向こうの富士山。

さらに東へ。時間の制約もあるので江ノ島には立ち寄らず、水族館前のテラスから記念撮影して、鵠沼橋のところが引地川の河口。歩道橋を渡って川の右岸を遡り始める。海、さようなら。しばらくは川沿いの車道を走った。遊歩道にもなっているが、人が多そう。川沿いの道はだんだん細くなって、東海道線をくぐり、国道1号線を渡った先はそのうちサイクリングロードのようになる。引地川親水公園で道はダートになって、対岸に渡って公園の中の歩道を走ることになる。

2017-01-01 13-45-46

2017-01-01 14-04-32
江ノ島水族館からの富士山。

2017-01-01 13-45-58
大島も。正月はやはり海です。

2017-01-01 14-08-44
ここはトンビがすごかった。

この先は一直線に右岸を走れた境川とは大違いで、左岸に行ったり右岸に行ったり、川沿いを走れたり川から離れたり。時間が押してくると道を探しながら走るのはちょっと面倒くさくなってきた。そのうち、少し道を間違えて蓼川沿いを走ってしまった。細い川を渡ったのだが、それが引地川だったようだ。もっと広い川の方に行ってしまった。

2017-01-01 14-51-07
引地川沿いには梅が咲いていた。お参りはしなかったが新春気分でした。

丘を超えてトンネルくぐって引地川に戻る。ふたたび左岸を走る。新幹線の線路をくぐると、対岸のがけの上は厚木基地で、格納庫のような建物が見える。前回このあたりにきた時はF18がうるさかったが、今日はさすがに静かだ。県道40号と相鉄線の下をトンネルで越えると、だいぶ田舎の景色になってきて、とうとう泉の森に戻ってきた。ここから駐車場を探すのにちょっと手間取ったが、暗くなる前にゴールインできた。駐車場には朝いたにゃんこがまだいた。


正月からいきなりサイクリングで75km走った。結局初詣はしていない。境川サイクリングロードは高速道路みたいだが、引地川はダートの多いローカルな道でした。正月の鎌倉は、つるっぱち周辺以外は自転車快適です。
(2017/01/01)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR