FC2ブログ

鋸南水仙郷2016年末+大山千枚田

2016年の最初の遠乗りは鋸南の水仙だったが、最後の遠乗りも鋸南になった。もう5回目です。

あまり咲いていなかった一回目

鴨川まで走った二回目

Toshieさんとフェリーで渡ってきた三回目

君津から志駒街道を走ってきた4回目

今年の正月、最初のライドだった5回目

今回のポイントは天気がよかったこと。冬だから基本天気はいいのだけれど、何度ここに来てもすっきり富士山を見る機会が少なかった。そして、「ぐるっと水仙スタンプラリー」。最初に、「道の駅鋸南」の観光案内所に情報を仕入れに行ったら、地図と一緒に用紙をもらった。7カ所でスタンプを集めて、協賛店のどこかで買い物か食事をすれば応募できるし、協賛店では割引とかプレゼントとかあるということ。我々はあまりスタンプ集めるとか得意ではない(ポイントカードとか、だいたい失くすだけ)から全部集めるつもりはなかったが、いくつか集めただけでも飲食店でおまけがつくとか特典があるようなのでとりあえず用紙をもらって、スタンプ一個押してスタートした。

さて、目的は水仙なので、まずは江月水仙郷を目指した。なんとなく勝山の方に走って江月見返り峠を裏から上るコースを選んだが、これは失敗だった。というのは、スタンプラリーのポイントの一つの「江月コミセン」は保田側から登った途中にあったから。それくらい何も考えずにスタートした。

今日は天気が良く、振り返ると富士山がはっきり見える。館山道をくぐって、見返り峠の裏側につく。こちらから水仙郷には、坂の急な「車道」と、すごく急で狭い「歩行者道(車が走れないわけではない。地元車は平気で走る)」があって、久しぶりで道を忘れていたので急な方から登ってしまった。すいません急でした。前輪浮くのを抑えながらなんとか登った。

2016-12-24 10-11-08
今日は富士山ありです!

そして峠を越えて江月水仙郷へ。水仙はほぼ満開だった。今年は1月半ばで終わってしまいそうな勢いだな。下り始めて、やがて目当てのポイントについた。「富士山」と書かれた看板。そう、富士山ビューポイント。しかし、これまで一度もはっきり富士山を見たことはなかった。去年は薄ぼんやりだった。今年ははっきり海の向こうの富士山が見えた。めでたしめでたし。

2016-12-24 10-43-30
きつい「歩行者用」の坂を登って見返り峠へ。

2016-12-24 10-50-31

2016-12-24 10-51-05
今年は江月水仙郷からも富士山あり。

帰りは「車道」の方を通って県道184へ。そして次のスタンプポイント「笑楽の湯」を目指し、旧道に回る。看板もしっかり出ていて見逃すはずはないと思っていたのに見逃した。何度も来ているのに。左手の方にあるはずと細い道に入っていったら、だんだん山中に入って急な登りになった。それほどスタンプへの情熱はなかったので、引き返そうとおもわずそのまま進んだ。google mapでは、この先次の目的地の佐久間ダムまで道があるように書いてあったのでいってみた。

しかし、、、道はまた激坂、そして車がしばらく通っていないようで落ち葉に覆われている。舗装はされていて通行困難ではないが安全とは言えない。あきらめて県道まで引き返した。結局「笑楽の湯」はわからなかった。

この先は何度もいっている道だしわかりやすい。佐久間ダムまで上る。日向の水仙はやはりほぼ満開だった。人は少ない。さすがに年末の忙しい時期に花見もないのかな。湖畔で補給食をほおばり、レストハウスへ。そこで次のスタンプ。いつもはここでコーヒーを飲ませてもらうのだが、今日はコーヒー屋さん出ていなかった。残念。

2016-12-24 10-51-05

2016-12-24 12-06-36

2016-12-24 12-11-33

2016-12-24 12-33-55
まずは佐久間ダムで花見。

2016-12-24 12-24-11
にゃんこあり!冬を乗り切れよ。

2016-12-24 12-52-24
カモが来てバンが追い払われていた。カモは横柄だ。

さらに登って「をくずれ水仙郷」へ。去年も水仙の花束を買ったお宅で水仙とキャラブキを購入した。ありがとう。その次は、スタンプポイントの「八雲神社」。いい感じで水仙が咲いている。バスがついて観光客も増えた。これでスタンプが3つ集まった。こうなるとちょっと欲が出てくる。

2016-12-24 13-24-57

2016-12-24 13-25-56
八雲神社でスタンプゲット。

ここまでゆっくりやってきたので時間が随分過ぎていた。今日のもう一つの目的地は、こちらも何度もいっているが、「東京から一番近い棚田」の「大山千枚田」。をくずれからさらに東に走って、坂を下って県道88へ。ちょっと走って右折して、平塚地区を通って千枚田に裏側から入るコースに向かう。

大山千枚田に到着する前に、すでにきれいな棚田があった。大山千枚田は2年ぶりくらいだが、駐車スペースができたり、ずいぶん整備された感じだった。夜はライトアップされるらしい。それまで待っていたら帰れなくなるから写真を撮って県道34の長狭街道に降る。

2016-12-24 14-03-52
大山千枚田に着く前から水を張った棚田が見えた。

2016-12-24 14-12-36

2016-12-24 14-13-07
大山千枚田。整備が進んでいる。ライトアップもしていた。

もう時間もだいぶ遅くなったし、スタンプも集めないとなのでそのまま長狭街道を保田まで走ることにした。ちょっと向かい風だがそれほど苦しくない。県道峠を登って中山峠(鴨川・富津市境)・横根峠(富津・鋸南境界)を越える。これで登りは終りだ。横根峠にはテリアのブリーダーがあるようで、たくさんのテリアに吠えられた。皆メスだった。千葉ではわんこに吠えられることが多い気がする。

2016-12-24 15-02-35
横根峠はテリアに吠えられる!

坂を下る途中に、「谷沢水仙郷」があるが、ここは私有地で有料だし、だいぶ暗くなり始めたので今日はパスした。保田インターを越えると、次のスタンプポイントの「道の駅保田小学校」。実は今朝ここで福祉作業所の人たちからパンを買って来ていたので通るのは二回目。スタンプはあと3個。

次は「保田駅前観光案内所」。観光案内所の前にスタンプが置いてあった。次は「江月コミセン」。今朝通っておけば寄り道することはなかったのだが、ここまで来て諦めることもないので、ちょっと坂を登って行ってみた。なかなか着かなかったが無事到着。無人だったがスタンプ台あり。振り返ると富士山がまだ見えている。

2016-12-24 15-37-57
保田駅の看板にも水仙が付いていた。

2016-12-24 15-51-06
江月コミセン行く途中に見た冬桜と菜の花!

そこから「道の駅鋸南」の観光案内所に戻った。午後4時。ここでコーヒーを頂いて、それで協賛店スタンプもゲット。最後の一つは「笑楽の湯」だ。行き方を確認したが、道は間違っていなかった。自転車で走ったら間に合わないので、車で走って「笑楽の湯」に行き最後のスタンプゲット。結局前を通っていたが入るところを見落としたのがわかった。もっと先だと思っていたので注意していなかったんだな。そして、道の駅に戻って提出した!

このあと、せっかく場所もわかったので笑楽の湯に戻ってお風呂に入った。佐久間ダムのところにポスターでは4時までと書いてあったが、土日は7時までやっていた。大山千枚田も行ってライトアップも見た。ライトアップも良かったが、星が綺麗だった。ここまで来ると空が暗い。高曇りで完全な星空ではなかったが、久し振りにオリオン大星雲やスバルを見た。そこから鋸南に帰ったら、山田屋磯料理が開いていたのでかけこんで、オーダーストップ直前に磯定食を注文。そして、スタンプラリーのご褒美に「なめろう」のおまけつき。おいしかったです。

2016-12-24 18-57-26
地上には大山千枚田のライトアップ、空にはスバルが見えた。

2016-12-24 20-15-59
山田屋の磯定食。スタンプでゲットしたなめろう付きです。

2017-01-09 13-56-44
今日の成果のスタンプです。


結局、2016年は鋸南に始まって去年で終わった。スタンプラリーは、歩きだと遠いし、車だと停めるところとか面倒な感じがするが、自転車だとちょうどよいし達成感もあります。(ママちゃりではきついか)花と富士山と景色と星空ですばらしいクリスマスイブになりました。
(2016/12/24)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR