FC2ブログ

Avenue Verte パリ-ロンドン(2):Cergy-Giverny-Gisors(セルジー〜ジヴェルニー〜ジゾール)

Avenue Verte パリ-ロンドン(1):Paris-Cergy(パリ〜セルジー)
Avenue Verte パリ-ロンドン(2):Cergy-Giverny-Gisors(セルジー〜ジヴェルニー〜ジゾール)
Avenue Verte パリ-ロンドン(3): Gisors-Forge les Eaux(ジゾール〜フォルジュ=レゾー)
Avenue Verte パリ-ロンドン(4): Forge les Eaux-Dieppe(フォルジュ=レゾー〜ディエップ)
Avenue Verte パリ-ロンドン(5): Newhaven-East Grinstead(ニューヘヴン〜イースト・グリンステッド)
Avenue Verte パリ-ロンドン(6): East Grinstead-London(イースト・グリンステッド〜ロンドン)

Avenue Verte第2日、今日は雲が低く気温も下がっている。天気予報はにわか雨だった。今日のコースは普通に走って60km強だけれど、もしも余裕がありそうならちょっと遠回りして、モネのアトリエと庭のあるジヴェルニーを回っていきたい。というわけで一番に出発した。6時半に朝食を食べて8時前にスタート。

2016-08-29 07-50-49
オワーズ川に沿っていて水の豊かなセルジーにさようなら。

昨日パスした湖水に沿って走る。すぐに低い黒雲が近づいてきて雨が降り出す。霧雨のような細かい雨。レインウエアを着けるか迷うくらいだが、ちょっと木陰で雨宿りした後上だけ羽織って走り続けた。そう長くは続かないだろう。

2016-08-29 08-02-14
湖には醜いアヒルの子がいっぱい。日本では成鳥しかみないから珍しい。

行き先に赤い橋が見える。この辺りはL'Axe majeurというちょっとした芸術公園という感じらしい。振り返った景色はなんだか見覚えがある感じがするぞ!その赤い橋を渡ってオワーズ川対岸へ。小さな集落を抜け、森の中の遊歩道から住宅地に抜けて、RERの駅前に着く。セルジー・サン=クリストフの駅。バスが走り、奥さんが旦那を送りに来た車が停車する。幕張本郷みたいだ。ここはまだパリ郊外エリアなんだと思う。

2016-08-29 08-02-24

2016-08-29 08-21-37

2016-08-29 08-21-49
L'Axe majeurの芸術公園地区。どこかでみた景色のような気がしたが、地底湖のNERV司令部か!

2016-08-29 08-47-04
サイクリングロードを抜ける。

一旦幹線道路を走った後、再びダートのサイクリングロードへ。ヴィグニーの街に出てもダートの裏道があるけれど、ちょっと飽きたので舗装の一般道を走る。このあたりからヴェクサン地方に入る。10時過ぎに着いた次の街がテメリクール。小さな城がある街。城の庭が公園になっていて自転車歓迎ということで一周した。また雨がぱらつくが、丘を登る道をさらに走る。道はまたダート。一旦舗装に戻って、アルシーとモデトゥール・アン・ヴェクサンの街を越えるとまたダート。ようやくダートが終わったところがジヴェルニーとの分岐点。ここまで約40km。正午までに来れたらジヴェルニーに行こうと予定していた。まだ大丈夫。天気も持ちそう。ということで左折。セレンス街道を西へ。

2016-08-29 09-33-07

2016-08-29 09-29-35
ロバとウマ。

2016-08-29 09-51-48
舗道をきれいに。ワンコの落し物は拾っていけということかな?

2016-08-29 09-54-04
郊外の景色からヴェクサンの広大な農業地帯の景色に入っていく。ちょっと空が暗い。

2016-08-29 10-04-25
かわいいテメリクール城。

このあたりからノルマンディーに入っていく。ここからは舗装道路が続く。丘の上の一本道。向かい風が強いが気持ちが良い。夢中で走りすぎて相方を置いて行ってしまった。走って行った先にちょっとした広場がある。そこからは広々したラ・ロッシュ=ギヨン付近のセーヌ河谷が見下ろせた。赤くなった葉が散らばり少し秋の風情。

2016-08-29 11-25-37
自転車ルートの標識が花に埋もれて見つかりにくかった。

2016-08-29 12-03-42
窓ににゃんこ!?

2016-08-29 12-27-30
ラ・ロッシュ=ギヨンでセーヌ河谷を見下ろす。

再び雨がやってきた。今度は結構な本降りで、上下レインウエアを着てスタート。ゴムクールの街に向かって斜面を下っていく。そこからリメッツ=ヴィレまでは紅葉の並木道。ちょっと北に向かってジヴェルニーに到着!目指すモネの庭は幹線道路から右に入った駐車場の向かいだった。13時半。

2016-08-29 12-56-55
もう葉が黄色い。秋はすぐだな。

2016-08-29 13-07-50
水の流れる景色が続く。

2016-08-29 13-33-20
ジヴェルニーのモネの庭に到着。

2016-08-29 13-37-20

2016-08-29 13-36-32
アトリエには有名な絵の下絵かな。(この絵も含めて、モネ夫人の絵が多い)

2016-08-29 13-35-22
懐かしい景色!?(伊勢の夫婦岩)

2016-08-29 13-45-41
この絵は尾形光琳だと書いてあった。雷神・風神の人がこんな絵も書いていたんだ。

2016-08-29 13-49-14
広重の浅草田甫の猫!(吉原のおいらんの飼い猫はここまで旅してきた)

2016-08-29 13-50-35
ねむり猫もいた。

2016-08-29 14-04-44

2016-08-29 14-08-31
そして睡蓮の池です。

1時間半滞在して、3時前にジヴェルニーを出ると、幹線のD5は避けて再度ゴムクールに戻り、そこから北上して、今日の目的地のジゾールを目指す。 ガスニーの街を通り越し、D5を北東へ。この辺りからうまくに着くまでエプト川沿いだが、川は見えない。さっきまで西に向かうのに向かい風だったからこの先は追い風だと思っていたら、やはり向かい風だった。フールジュの街の手前から、素敵なサイクリングロードが付いている。 走っていると鉄道施設らしい建物が現れ、ここが線路跡だと気づく。4時にブレイ=エト=リューで正規のルートに戻る。道はこれまで通り旧線路。ここからまだ20km北上。

2016-08-29 15-43-49
昔の駅舎らしいものが現れる。ここは昔の線路跡だ。

2016-08-29 16-14-30
駅の跡は図書コーナー(?)になっていた。

少し荒れた道を逆風に向かって進む。森の中は風が止んでいるが、木立が切れると風が強くなる。つぎつぎと昔の駅舎が現れる。さすがに90km近く走るとちょっと疲れが出てくる。塩分、水分、糖分が若干切れ気味。1時間でゴールかと思ったが、ペースが落ちる。コンビニか自販機が欲しい。

5時を回って、唐突に線路が現れる。ここがサイクリングロードの終点。そこから街中の道を走る。交差点で左手にジゾール城の塔が見えた。車の出入りの多い旧市街の石畳を下る。目的地の宿は駅前だった。最後はペースが落ちたので5時半過ぎてゴール!夜はブラッスリーでベリー味のビールを飲みました。

2016-08-29 17-19-12
唐突に線路が現れてサイリングロードが終わる。長かった今日のライドもだいたい終わり。

2016-08-29 17-33-00
ジゾール城の天守閣が見えた。もうすぐゴール。

2016-08-29 17-48-47
サイコンで92km、GPSでは97km走ってゴールイン!


結局90km以上走った二日目。ちょっとだけ雨に降られたが、それほどダメージはなく、念願のジヴェルニーのモネの庭も観れたし、セーヌ河谷の広々した風景を望むこともできた。それにしてもダートが多かったです。
(2016/08/29)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR