FC2ブログ

西秩父の静かな林道(城峯山から西秩父林道へ)

北関東は天気が下り坂で、南関東は炎天になりそいだったので、間をとって秩父方面に行った。秩父の西側、群馬県境の方はすっかり観光ルートからも外れて、人のいないところが良い。西武電車で来れる範囲はまだ首都圏な感じがするからな。

道の駅龍勢会館を10時に出発。県道284に入るとすぐ急坂が始まる。一度、皆野の方から下ってきたことがあったが、こんなに急だったかな。10%級がずっと続く。このまま上ると天空のおやきや天空のちまきがあるんだが、今日はおやきの手前で左に折れて林道に入った。目印は城峯山キャンプ場の案内。この先、我々は城峰山(1038m)の山頂近くまで登る。

2016-07-24 11-00-08
皆野に抜ける県道284と城峯林道の分岐点。ここまでもきついが、ここからさらに激坂。

石間峠(標高948m)〜太田部(おおたぶ)峠(810m)〜土坂峠(標高780m)〜矢久峠(800m)
激坂度 ★★★★
山奥度 ★★★★


相変わらずの急坂を登り続ける。周りは深い森で景色は見えない。15%超えはあまりないが、休む間もなく10%級が続く。実際、後で調べたら平均斜度は10%超えてた。それで約700メートル上っているから、白石峠を超えているな。

2016-07-24 11-15-13
暗い杉林。夏は快適。

ひたすらの登ると眺望が開けてきて、坂も緩くなるが、今日は景色は見えない。全体にガスの中だ。2週続けて雲の中まで登ってきた感じだが、視界は問題ない。間もなく城峯神社、キャンプ場の分岐。ここで神社の方から来たロードの集団と出会った。今日会ったサイクリストは彼らくらいだった。

ボトルの水を補給しにキャンプ場まで行った。夏休みの日曜の午前だけれど、車が一台出て行くところで後は誰もいない。最初に見つけた水場の水道は出なかったが、炊事場の水道は出たので水を汲んだ。山の上の水だからおいしいかと思ったが、ちょっと草くさい味がした。飲料用ではなかったのかな。

2016-07-24 12-04-13
城峯神社に近づいて、ようやく眺望が広がるが、今日はガスって何が見えているのかよくわからない。

2016-07-24 12-08-10
城峯神社の入り口まできた。この先、城峯キャンプ場まで行って水場で水を補給した。(山の水だから美味しいかと思ったがそうでもなかった。飲んではいけなかったのかな。)

2016-07-24 12-22-08
分岐点ですが、見事なϒ (ウプシロン)だった。

神社は先だったが道がダートだったの遠くからお参り。引き返して登り直し、すぐに石間峠(948m)へ。今日の最高地点だ。お疲れ様!城峯山の山頂はすぐそば。赤いスポーツカーのおじさんが登って行った。昼も過ぎたし、我々はここで最初の補給食を取る。空気がしっとり濡れていて寒い。

2016-07-24 12-26-30
石間峠(948m)に到着!今日の最高地点。キツかったが涼しかった。城峯山の登山口。

ここから一旦結構下る。三叉路は左へ。汗と雲で濡れた身体が冷える。降りすぎかなと思った頃に分岐点が出てくる。再度左折して登り返し。ちょっと広くなったピークを越えて、下ったところに再び三叉路。標識を見ると、この辺が 峠らしいが正確にどこかはわからず。さっきのピークかなあ。ここは右折して土坂峠方向へ。ここは林道上武線というらしい。しばらく尾根伝いに走り続ける。

2016-07-24 13-11-49
太田部(おおたぶ)峠(810m)(正確にはこの場所ではないようです)

徐々に空が明るくなってきた。伐採地に着くと景色が見えるが、山しかないな。遠くに平野が広がっている気もするが、よくわからない。途中で、前を走る自分の眼の前を茶色い太った動物が横断して行った。タヌキかなあ。あまり尻尾は長くなかった。次に、相方が前を引いている時、チワワが横切っていったらしい。自分は見なかったがチワワではないだろう。チワワ的なものが山に居るとしたら、子ギツネかなあ。やはり尻尾は短かったようだが。また大分下って土坂峠(780m)の埼玉側のトンネル入り口に到着。

2016-07-24 13-28-33
上武秩父林道の大きな伐採地から遠くの山並みが望めた。この辺は本当に山深い。

今日はトンネルは越えない。つまり群馬県には行かない。県道を渡った向こうにまた林道がある。丸太が積まれて、本来の林道としての機能が発揮されていることがわかる。ここからまた登り始め。しばらく気持ちの良い稜線を走る。空はどんどん明るくなってきて、標高は下がっていないが大分暑くなってきた。路面はあまり良くない。鉄パイプを並べたタイプの排水溝の蓋に注意。

2016-07-24 13-41-19
背後は土坂峠。一度群馬側に越えて、志賀坂峠を戻ってきたことがある。

2016-07-24 14-04-59
西秩父林道に入って晴れ間も出てきて視界も広がってきた。

左手に長久保林道に下る道を分けると坂が急になる。最後の急坂。短いトンネルを二つ越えた。中は涼しいというか寒い。もう一度900メートル近くまで登って、群馬県境の矢久峠近くまで上る。もうすぐ峠というところで、また黒い動物が横切った。カモシカ!自転車でカモシカに会うのは3回目だ。シカは過去2回。クマはまだない。カモシカはいったんこちらに走ってきて、斜面を駆け上ったけれど、安全な距離を置いたら立ち止まってこちらを見ていた。しばらくにらめっこしていたが、我々が根負けして出発した。人間に興味があるのか。食べられないよ!

2016-07-24 14-52-26
道をカモシカが横切っていった!通り過ぎてから我々を見下ろしていた。自転車に乗って行てカモシカにあったのは、十石峠藤原湖以来。しかし、タヌキ、チワワ(子キツネか?)といろんな動物に会った。

さっきから、走っているとカサカサと森の中でいろんな物音がする。鳥の声も虫の声も多い。豊かな山の感じがする。植林地は杉が多いが、この辺は広葉樹が多いし、全体に人の手が入っていない。ここまで来てよかったと思った。

矢久峠のすぐ手前で藤倉の集落に下る道にぶつかる。峠までは上らず藤倉に向かって下る。このルートは以前登っている。。工事車両以外通行止めと書いてあったが、バリアもないし、下っても工事はしていなかったから、日曜日で休工だったのかも。平日は要確認。

峠からちょっと下ったところに民家が何軒かあるが、その周辺はアジサイが見事だった。終わりかけだが十分見れた。今年のアジサイもここで終わりだな。どんどん沢ぞいに下って藤倉の集落に入る。静かで穏やかな村。沢にかかる橋で残りの補給食を頬張りながら、通りかかったおばさんと話した。

2016-07-24 15-02-57

2016-07-24 15-04-23
秩父桃湖に下り始めるとすぐに小さな集落があってアジサイが満開だった。春は桜やチューリップも咲くらしい。

2016-07-24 15-30-29
穏やかな藤倉の集落の小川の上で補給。

上のアジサイのところは春は桜やチューリップできれいなこと、前回の大雪は大変だったこと。いろんな季節に来てみたい。

さて、後はひたすら下る。林道は終わって県道282になる。途中でふれあい水で草くさい水を捨てておいしい水に入れ替えた。がんがん下って秩父桃湖(合角ダム)。しかし、ダムには水がない!上流は完全に干上がって、ダムサイト近くも湖底が見えている。草が生えているから、大分前から水がないんだろう。先週の雨は焼け石に水だったみたい。

2016-07-24 15-41-03
下の方の毘沙門水が有名ですが、ここのふれあい水も美味しいです。

2016-07-24 16-00-47
秩父桃湖には水がなかった!今週の雨も効果なしか。

県道37に戻ってがんがん下る。向かい風だから先頭は漕がないと走らなかったが、相方に引かせて自分は楽した。サルスベリが咲き誇る道を走って、16時半に道の駅龍勢会館へ。がんがん下った理由は、ここで冷たいものを取ろうと思ったからだ。毘沙門水(パスしてきた)で作ったかき氷は700円するが、水もナチュラルな柚子シロップもおいしかった。下界は暑いが身体が冷える!あとは直売所で野菜と菓子を買い込んで今日はおしまい!

2016-07-24 16-32-26
道の駅龍勢会館で、毘沙門水で作った柚子かき氷を食べた。これをめあてに最後ダッシュした。


静かな林道をつないで走った53km。下界は今日も暑かったようだが、標高800m以上の尾根走りは涼しいどころか寒い時もあった。鳥の声、セミの音、そしていろんな動物に会いました。城峯山への登りは平均10%強が続くまじ坂で、山奥度★×4!
(2016/07/24)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR