FC2ブログ

志駒もみじロード〜戸面原ダム

紅葉も後半戦に突入して、いよいよ南関東エリアへ。今シーズン初の房総は、上総湊からスタートして志駒もみじロードを横根峠まで登った。千葉県は台風の塩害で紅葉前に葉が落ちたところが多かったが(幕張も)、ここはまだ紅葉が綺麗だった。

帰りは、横根峠から鴨川方面に金束まで下って、もう一度峠を登って県道86を戸面原ダム経由で戻った。こちらのルートは観光的には知られていないが、車も少なく、紅葉もきれいでなかなか良かった。

2018-12-02 09-56-57-jpg

2018-12-02 10-11-03-jpg

2018-12-02 10-13-17-jpg

2018-12-02 10-13-29-jpg
ツバキの咲いた上総湊の浜からスタート。狂い咲きの桜やツツジのあとはもうツバキか。忙しい。

2018-12-02 11-41-42-jpg
坂を登りだすと紫の花も咲いていた。

2018-12-02 11-15-41-jpg

2018-12-02 11-32-38-jpg

2018-12-02 11-33-12-jpg

2018-12-02 11-36-05-jpg
今年の千葉の紅葉は台風でダメかなと思ったが、標高が上がって行くとけっこうきれいだった。

2018-12-02 12-00-48-jpg

2018-12-02 12-16-29-jpg

2018-12-02 12-18-15-jpg

2018-12-02 12-19-22-jpg

2018-12-02 12-20-03-jpg

2018-12-02 12-21-04-jpg
日も出てきて、ちょっと脇道にそれると紅葉と渓流がきれい。

2018-12-02 12-27-09-jpg

この辺は以前乳業地帯だったみたいで、乳業会社の牛乳を集めるための小屋があちこちにありました。今は牧場もないかな。自分の住んでいる豊島区西部もかつては牧場で、名残の牛乳屋さんがあったりする。

2018-12-02 13-27-02-jpg
田んぼと紅葉のコラボ。

2018-12-02 13-39-05-jpg
早くもスイセンが咲いていた!

2018-12-02 14-20-51-jpg

2018-12-02 14-20-56-jpg
帰り道の戸面原ダムです。


今冬初房総は紅葉も最終コーナーを回って、ちょっとした坂登りが二つある40km強。
(2018/12/02)

笠間から仏頂山・高峰山周回

筑波山周辺はよく走っているが、JR水戸線の先はあまり行ったことがなかったので行って見ました。

菊まつりをやっている陶芸の街笠間からスタート、もう一つの焼き物の町益子まで走って水戸線で帰ってくるのが当初構想だったが、笠間でゆっくり過ごしたので結局益子にはいかずに、鶏足山塊の仏頂山・高峰山を巻いて笠間へ戻る周回コースになった。

2018-11-25 09-53-18-jpg

2018-11-25 09-54-18-jpg
菊まつりの展示のある笠間駅からスタート。当初構想ではここに電車で戻る予定だった。

2018-11-25 10-09-48-jpg

2018-11-25 10-11-51-jpg

2018-11-25 10-34-33-jpg
紅葉の笠間城址公園。

2018-11-25 10-50-25-jpg

2018-11-25 10-52-35-jpg

2018-11-25 10-58-04-jpg

2018-11-25 10-59-54-jpg
山上に登ると、季節外れのツツジと紅葉のコラボにびっくり!街の人も山の上に今ツツジが咲いているとは知らなかった。観光協会に教えた。

2018-11-25 11-19-24-jpg

2018-11-25 11-20-30-jpg
降って今度は菊まつり。子どもの頃はあちこちにあった気がするが、最近は見かけなくなった。

2018-11-25 11-21-54-jpg

2018-11-25 11-22-01-jpg
立派な彫り物のお寺と仲良しのお稲荷さん。

2018-11-25 11-28-34-jpg
まだ本格的に走り出してもいないのに名物のお稲荷さんを食べてのんびりしてしまった!これではただの観光客だ!

2018-11-25 12-34-06-jpg

2018-11-25 12-56-20-jpg
県道1号線を仏の山峠まで登り山道に入った。紅葉は里まで降りてきた。

2018-11-25 13-50-24-jpg

2018-11-25 13-58-18-jpg
栃木県に入り、短い峠道を越える。秋が深まった。

2018-11-25 13-58-18-jpg

2018-11-25 14-22-35-jpg
収穫後の景色。穏やかだ。このあと、益子に行くのは諦めて岩瀬方面に下り、笠間に戻ることにした。

2018-11-25 15-04-57-jpg
茨城県に戻り、桜川源流の鏡が池。ここから笠間に戻った。


前半遊びすぎて40km強のショートコースになった、茨城県から少し栃木県に入る周回ルート。一部の県道は交通量が多かったが、概ね静かにのんびり走れた。笠間の秋のツツジにびっくり。
(2018/11/25)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

城峰山から土坂峠2018

何度も走っている、龍勢会館からスタートして城峰山に登るコース。今日は上りの上日野沢でちょっと横道に入った。土坂峠から先に進む予定だったが暗くなりそうだったので土坂峠に戻って下った。

2018-11-18 10-26-58-jpg

2018-11-18 10-26-58-jpg

2018-11-18 10-39-31-jpg

2018-11-18 10-41-28-jpg

2018-11-18 10-42-33-jpg
県道37から284に入って登り始めるが、途中で小前?第拾壱地区の集落の方にはずれて迂回した。こちらは深い山の中の集落。

2018-11-18 11-04-32-jpg

2018-11-18 11-07-48-jpg

2018-11-18 11-11-29-jpg
その向こうには見たこともないような激坂が出現した!20%以上が数百メートル続く。

2018-11-18 11-18-03-jpg

2018-11-18 11-18-40-jpg

2018-11-18 11-25-57-jpg

2018-11-18 11-28-42-jpg

2018-11-18 11-29-16-jpg
天空の学校のある上日野沢。絶景が広がる。

2018-11-18 12-06-36-jpg

2018-11-18 12-22-44-jpg
その先も急坂がつづく。滝があった。何度も登っているがこれまで気づかなかった。

2018-11-18 12-36-22-jpg

2018-11-18 13-20-57-jpg

2018-11-18 13-43-34-jpg

2018-11-18 14-18-24-jpg
登山口入り口を越えると少し視界が広がる。紅葉がきれいになった。

2018-11-18 14-37-01-jpg

2018-11-18 15-00-04-jpg
林道を走る。あいかわらず車がいない快適なルート。路面の荒れには注意。

2018-11-18 15-01-20-jpg

2018-11-18 14-24-15-jpg
途中で見た何かの実。


紅葉もだいぶ里まで降ってきた。ここにくるのはいつも曇り空の気がするが、人も車も少ない快適路はかわらない。
(2018/11/18)


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

矢板から八方ヶ原・塩原温泉

地図を見ていて、矢板から北上して塩原に抜けるルートを見つけたので行って見た。八方ヶ原の高地はハイキングコースが充実しているようだった。そこから塩原温泉に下り、吊り橋のハシゴをして矢板に戻った。

2018-11-04 09-17-45-jpg
矢板駅からスタート。

2018-11-04 09-55-54-jpg

2018-11-04 10-52-21-jpg
振り返ると徐々に高度が上がって行く。最初はだらだら登り。

2018-11-04 11-45-13-jpg

2018-11-04 12-28-11-jpg

2018-11-04 12-35-03-jpg
森に入ると斜面が急になる。「山の駅」までひたすら上り。紅葉がきれいになってきた。

2018-11-04 12-35-03-jpg

2018-11-04 12-39-58-jpg

2018-11-04 12-41-24-jpg

2018-11-04 12-52-45-jpg

2018-11-04 13-30-08-jpg

2018-11-04 13-38-39-jpg

2018-11-04 13-39-07-jpg
峠を越えると空が晴れ上がり紅葉がきれいになった。一旦降ってまた登る。

2018-11-04 14-08-36-jpg

2018-11-04 14-09-47-jpg

2018-11-04 14-12-35-jpg

2018-11-04 14-18-06-jpg>

2018-11-04 14-56-28-jpg
下り切ると塩原温泉。温泉街も紅葉が見頃だった。

2018-11-04 14-56-42-jpg

2018-11-04 15-14-23-jpg

2018-11-04 15-18-00-jpg
つり橋を二つはしご(回顧橋ともみじ谷大つり橋)。あとは夕日に押されるように矢板までがんばって走った。


八方ヶ原のコースは車もそれほど多くなく快適に紅葉が見られた。国道400に戻ってからは車が多い。
(2018/11/04)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

中津川渓谷入り口と三峰山

秩父湖畔からスタート、一旦中津川を遡って滝沢ダム・奥秩父もみじ湖畔右岸を行けるところまで進む。中津峡はトンネルが多そうなので引き返し、いつもの大血川林道経由三峰神社コース。

2018-10-28 11-04-13-jpg

2018-10-28 11-09-19-jpg

2018-10-28 11-44-38-jpg

2018-10-28 11-44-38-jpg

2018-10-28 11-47-39-jpg

2018-10-28 11-58-59-jpg

2018-10-28 12-37-43-jpg
二瀬ダムからスタートして、国道を離れて中津川右岸の道を滝沢ダムを超えて遡る。紅葉はまだちょっと早かった。

2018-10-28 13-20-06-jpg

2018-10-28 13-48-51-jpg

2018-10-28 13-48-56-jpg

2018-10-28 14-14-20-jpg

2018-10-28 14-14-56-jpg

2018-10-28 14-14-56-jpg

2018-10-28 14-36-23-jpg

2018-10-28 15-11-09-jpg

2018-10-28 15-12-03-jpg

2018-10-28 15-12-14-jpg

2018-10-28 15-13-08-jpg
国道を降ってなじみの大血川林道へ。太陽寺を超えて標高が上がると紅葉がきれいになった。でも午前は快晴だったがちょっと曇った。時間が遅くなりちょっと焦った。

2018-10-28 15-55-36-jpg

2018-10-28 15-55-38-jpg

2018-10-28 15-55-45-jpg
三峯神社は今日は休むだけで、日没を気にしながら降った。日が沈む前にゴールイン。


中津川と三峰両方制覇しようと思ったが、紅葉がきれいだったのは三峰だった。中津川右岸の道は良かったので、紅葉が進んだ時期にまた来たい。
(2018/10/28)

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

@たまりんど

Author:@たまりんど
僕の人生は長い上り坂を上っておいしいものを食べるためにある!

ストイックなローディーと違って、上り坂はお腹を減らすためにあると思っている自分たち(自分と相方)。B級グルメ目的のポタリングがだんだん長距離になり、山を求めてでかけるようになりました。
小径折りたたみは理想的です。車でも電車でも簡単に運べて、どこからでもスタートできる。景色を見ながら、いつでも止まれて、写真を撮ったり観光したり。ゆっくり走ってロードに抜かれても気にならない。それでも、2台の小径(KHS F20RCとBike Friday Pocket Rocket Pro)は結構どこまででも連れて行ってくれます。「峠」を越えて違う景色へ。山の向こうには何があるのか?おいしいものはあるのか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR